Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ジェイムズ・ウェッブ(James Edwin Webb、1906年10月7日-1992年3月27日)は、アメリカ合衆国の官僚で、1949年1月28日から1952年2月29日まで第16代アメリカ合衆国国務次官、1961年2月14日から1968年10月7日まで第2代NASA長官を務めた。ウェッブはジョン・F・ケネディ政権の最初からリンドン・ジョンソン政権の終わりまでNASAを監督し、マーキュリー計画での最初の有人飛行からジェミニ計画を経て、アポロ計画による最初の有人飛行の直前までを担当した。アポロ1号の火災事故の処理にも携わった。2014年に予定されている地球軌道の宇宙望遠鏡は当初は「次世代宇宙望遠鏡」 (NGST / Next Generation Space Telescope)と呼ばれていたが、ウェッブの功績を称えて2002年にジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡に改名された。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2283722 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4329 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 62 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58704755 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • May 2009
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ソートキー
  • 人1992年没
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ジェイムズ・ウェッブ(James Edwin Webb、1906年10月7日-1992年3月27日)は、アメリカ合衆国の官僚で、1949年1月28日から1952年2月29日まで第16代アメリカ合衆国国務次官、1961年2月14日から1968年10月7日まで第2代NASA長官を務めた。ウェッブはジョン・F・ケネディ政権の最初からリンドン・ジョンソン政権の終わりまでNASAを監督し、マーキュリー計画での最初の有人飛行からジェミニ計画を経て、アポロ計画による最初の有人飛行の直前までを担当した。アポロ1号の火災事故の処理にも携わった。2014年に予定されている地球軌道の宇宙望遠鏡は当初は「次世代宇宙望遠鏡」 (NGST / Next Generation Space Telescope)と呼ばれていたが、ウェッブの功績を称えて2002年にジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡に改名された。
rdfs:label
  • ジェイムズ・ウェッブ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:successor of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:after of
is prop-ja:successor of
is foaf:primaryTopic of