Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ジェイソン・レイモンド・ベイ(Jason Raymond Bay , 1978年9月20日 - )は、カナダ・ブリティッシュコロンビア州出身の元プロ野球選手(外野手)。右投右打。ラリー・ウォーカーの引退後、カナダ人最高の打者と評されるようになった。妹のローレン・ベイはソフトボールカナダ代表の投手であり、オリンピックではアテネと北京に出場している。
dbpedia-owl:battingSide
dbpedia-owl:birthDate
  • 1978-09-20 (xsd:date)
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:commonName
  • ジェイソン・ベイ
dbpedia-owl:nationalTeam
dbpedia-owl:position
dbpedia-owl:team
dbpedia-owl:throwingSide
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 707210 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 12044 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 95 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54549271 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:br
  • b/bayja01
prop-ja:cube
  • jason-bay
prop-ja:espn
  • 5496 (xsd:integer)
prop-ja:fangraphs
  • 1717 (xsd:integer)
prop-ja:mlb
  • 424726 (xsd:integer)
prop-ja:title
  • WBCカナダ代表
prop-ja:titlestyle
  • background-color:#F00;color:#fff
prop-ja:wbc
  • 2006 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ドラフト順位
  • MLBドラフト22巡目
prop-ja:プロ入り年度
  • 2000 (xsd:integer)
prop-ja:代表チーム
  • カナダ
prop-ja:写真のコメント
  • レッドソックス時代
prop-ja:写真サイズ
  • 280 (xsd:integer)
prop-ja:出身地
  • ブリティッシュコロンビア州トレイル
prop-ja:初出場
  • --05-23
prop-ja:利き腕
prop-ja:国籍
  • (二重国籍)
prop-ja:守備位置
prop-ja:年俸
  • $18,125,000(2013年)
prop-ja:打席
prop-ja:最終出場
  • --07-26
prop-ja:生年月日
  • 1978-09-20 (xsd:date)
prop-ja:経歴
  • * ノース・アイダホ大学 * ゴンザガ大学 * サンディエゴ・パドレス * ピッツバーグ・パイレーツ * ボストン・レッドソックス * ニューヨーク・メッツ * シアトル・マリナーズ
prop-ja:英語表記
  • Jason Bay
prop-ja:選手写真ファイル名
  • JasonBayAug09.jpg
prop-ja:選手名
  • ジェイソン・ベイ
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ジェイソン・レイモンド・ベイ(Jason Raymond Bay , 1978年9月20日 - )は、カナダ・ブリティッシュコロンビア州出身の元プロ野球選手(外野手)。右投右打。ラリー・ウォーカーの引退後、カナダ人最高の打者と評されるようになった。妹のローレン・ベイはソフトボールカナダ代表の投手であり、オリンピックではアテネと北京に出場している。
rdfs:label
  • ジェイソン・ベイ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Jason Bay
  • ジェイソン・ベイ
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:roadhr of
is foaf:primaryTopic of