Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • シーシュポス(古希: Σίσυφος, Sīsyphos, ラテン語: Sisyphus)は、ギリシア神話に登場する人物である。長母音表記を略してシシュポス、シジフォス、シシュフォスとも。コリントスの創建者。徒労を意味する「シーシュポスの岩」で知られる。シーシュポスはテッサリアー王アイオロスとエナレテーの息子で、兄弟にサルモーネウス、アタマースなどがいる。プレイアデスのひとりメロペーを妻とし、グラウコス、オルニュティオーン、テルサンドロス、ハルモスをもうけた。シーシュポスの子のうちグラウコスはベレロポーンの父である。シーシュポスはエピュラーを創建し、エピュラーは後にコリントスの名で知られるようになった。一説には、メデイアがシーシュポスにコリントスを贈ったともいう。また、ヘーラーに狂気を吹き込まれたアタマースに追われたイーノーとメリケルテースが海に身を投げた事件を記念して、シーシュポスはイストミア祭の競技会を始めたという。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 359539 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2954 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 55 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58796286 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • シーシュポス(古希: Σίσυφος, Sīsyphos, ラテン語: Sisyphus)は、ギリシア神話に登場する人物である。長母音表記を略してシシュポス、シジフォス、シシュフォスとも。コリントスの創建者。徒労を意味する「シーシュポスの岩」で知られる。シーシュポスはテッサリアー王アイオロスとエナレテーの息子で、兄弟にサルモーネウス、アタマースなどがいる。プレイアデスのひとりメロペーを妻とし、グラウコス、オルニュティオーン、テルサンドロス、ハルモスをもうけた。シーシュポスの子のうちグラウコスはベレロポーンの父である。シーシュポスはエピュラーを創建し、エピュラーは後にコリントスの名で知られるようになった。一説には、メデイアがシーシュポスにコリントスを贈ったともいう。また、ヘーラーに狂気を吹き込まれたアタマースに追われたイーノーとメリケルテースが海に身を投げた事件を記念して、シーシュポスはイストミア祭の競技会を始めたという。
rdfs:label
  • シーシュポス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of