Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • シークエント・コンピュータ(Sequent Computer Systems、またはSequent(シークエント))とは、マルチプロセッサコンピュータシステムを設計製造したコンピュータ企業である。対称型マルチプロセッサ (SMP)、オープンシステムの先駆者としてハードウェア(例えばキャッシュ管理や割り込み制御)とソフトウェア(例えばリード・コピー・アップデート)両面で数々の発明をした。オラクルとの緊密なパートナーシップによりハードウェア/ソフトウェア両面で最適化を施し、シークエントは1980年代後半から1990年代前半にかけてハイエンドUNIXプラットフォーム市場で優位に立った。その後、いくつか経営上の失敗を経て、シークエント社はそのルーツに戻り、NUMAアーキテクチャNUMA-Qを基にしたUNIXとWindows NTのための新世代ハイエンドプラットフォームを作る。1990年代後半にはハードウェア価格が下がってきたため、シークエントがターゲットとしていたハイエンド市場が小さくなってきた。そしてついに1999年、IBMに買収された。IBM は技術的にはほとんど何もせず、シークエントを捨てた。シークエントの数々の発明の名残は、PolyServeのデータクラスタリングソフトウェアやOSDLの数々のプロジェクトやIBMのLinuxへの貢献、SCOとIBMの訴訟などに見て取ることが出来る。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 338398 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7577 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 79 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55367781 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • シークエント・コンピュータ(Sequent Computer Systems、またはSequent(シークエント))とは、マルチプロセッサコンピュータシステムを設計製造したコンピュータ企業である。対称型マルチプロセッサ (SMP)、オープンシステムの先駆者としてハードウェア(例えばキャッシュ管理や割り込み制御)とソフトウェア(例えばリード・コピー・アップデート)両面で数々の発明をした。オラクルとの緊密なパートナーシップによりハードウェア/ソフトウェア両面で最適化を施し、シークエントは1980年代後半から1990年代前半にかけてハイエンドUNIXプラットフォーム市場で優位に立った。その後、いくつか経営上の失敗を経て、シークエント社はそのルーツに戻り、NUMAアーキテクチャNUMA-Qを基にしたUNIXとWindows NTのための新世代ハイエンドプラットフォームを作る。1990年代後半にはハードウェア価格が下がってきたため、シークエントがターゲットとしていたハイエンド市場が小さくなってきた。そしてついに1999年、IBMに買収された。IBM は技術的にはほとんど何もせず、シークエントを捨てた。シークエントの数々の発明の名残は、PolyServeのデータクラスタリングソフトウェアやOSDLの数々のプロジェクトやIBMのLinuxへの貢献、SCOとIBMの訴訟などに見て取ることが出来る。
rdfs:label
  • シークエント・コンピュータ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of