Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • シングルプレイヤーコンピュータゲーム(英語: single-player video game)とはゲームプレイ全体を通してプレイヤーが1人のみのコンピュータゲームである。「シングルプレイヤーゲーム」は通常1人のみで遊ぶ事のできるゲームを指すと同時に「シングルプレイヤーモード」という通常シングルプレイヤー(1人用)向けのゲームモードを指すこともありそういうゲームでは異なるモードで複数人のプレイヤーが遊ぶ事もできる。Tennis for Two、スペースウォー!、Pongといった黎明期のコンピュータゲームは2人用で1人用ゲームが人気を得ていったのはスピードレースやスペースインベーダーのヒットによるものだった。1978年には最初のMMORPG、別名MUDが製作された。1990年代初期にはマルチプレイヤーモード向けにLocal Area Networkとヌルモデムを活用した多くのゲームが登場した。そのようなゲームにはDOOMがある。大規模なシングルプレイヤーゲームの主なセールスポイントは興味をひくストーリーライン、印象的なグラフィック、リアリティのあるノンプレイヤーキャラクターと敵である。有名な例としてゼルダの伝説のようなアクションアドベンチャーゲーム、マリオシリーズやソニック・ザ・ヘッジホッグのようなプラットホームゲーム、メタルギアのようなステルスゲーム、バイオハザードやサイレントヒルのようなサバイバルホラー、DOOMやHalf-Life、Deus Exのようなファーストパーソン・シューターがある。小規模なゲームのセールスポイントは学習曲線とプレイのしやすさ(多くのタイトルはいくつかのサイトで無料で遊べる)である。本質的にデザインにおいてシングルプレイヤーを重視している特定のゲームジャンルもあり、そのようなジャンルとしてテトリスのようなパズルゲーム、ドラゴンクエストやファイナルファンタジーのようなプロットベースのロールプレイングゲーム(RPG)が挙げられる。これらのジャンルに加え最近のジャンルとしてテトリスのオンラインマルチプレイヤーバージョンのようなMMOGがありこのトレンドを戻す役割を果たしている。今時のコンシューマーゲームやアーケードゲームの圧倒的多数はシングルプレイヤーで遊べるように開発しているが、これらのゲームの多くはまた2人以上で遊べるためのモード(同時プレイとは限らない)も用意しており、2人以上のプレイヤーが絶対必要なゲームはUnreal Tournamentのようなのもあるが非常に少ない。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2722023 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2223 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 34 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47333093 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • シングルプレイヤーコンピュータゲーム(英語: single-player video game)とはゲームプレイ全体を通してプレイヤーが1人のみのコンピュータゲームである。「シングルプレイヤーゲーム」は通常1人のみで遊ぶ事のできるゲームを指すと同時に「シングルプレイヤーモード」という通常シングルプレイヤー(1人用)向けのゲームモードを指すこともありそういうゲームでは異なるモードで複数人のプレイヤーが遊ぶ事もできる。Tennis for Two、スペースウォー!、Pongといった黎明期のコンピュータゲームは2人用で1人用ゲームが人気を得ていったのはスピードレースやスペースインベーダーのヒットによるものだった。1978年には最初のMMORPG、別名MUDが製作された。1990年代初期にはマルチプレイヤーモード向けにLocal Area Networkとヌルモデムを活用した多くのゲームが登場した。そのようなゲームにはDOOMがある。大規模なシングルプレイヤーゲームの主なセールスポイントは興味をひくストーリーライン、印象的なグラフィック、リアリティのあるノンプレイヤーキャラクターと敵である。有名な例としてゼルダの伝説のようなアクションアドベンチャーゲーム、マリオシリーズやソニック・ザ・ヘッジホッグのようなプラットホームゲーム、メタルギアのようなステルスゲーム、バイオハザードやサイレントヒルのようなサバイバルホラー、DOOMやHalf-Life、Deus Exのようなファーストパーソン・シューターがある。小規模なゲームのセールスポイントは学習曲線とプレイのしやすさ(多くのタイトルはいくつかのサイトで無料で遊べる)である。本質的にデザインにおいてシングルプレイヤーを重視している特定のゲームジャンルもあり、そのようなジャンルとしてテトリスのようなパズルゲーム、ドラゴンクエストやファイナルファンタジーのようなプロットベースのロールプレイングゲーム(RPG)が挙げられる。これらのジャンルに加え最近のジャンルとしてテトリスのオンラインマルチプレイヤーバージョンのようなMMOGがありこのトレンドを戻す役割を果たしている。今時のコンシューマーゲームやアーケードゲームの圧倒的多数はシングルプレイヤーで遊べるように開発しているが、これらのゲームの多くはまた2人以上で遊べるためのモード(同時プレイとは限らない)も用意しており、2人以上のプレイヤーが絶対必要なゲームはUnreal Tournamentのようなのもあるが非常に少ない。
rdfs:label
  • シングルプレイヤーコンピュータゲーム
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:modes of
is prop-ja:play of
is foaf:primaryTopic of