Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • シルヴァプラーナ湖(シルヴァプラーナこ、ドイツ語: Silvaplanersee、ロマンシュ語: Lej da Silvaplauna)は、スイス連邦グラウビュンデン州エンガディン地方にある湖。湖の名前はシルヴァプラーナ村に由来する。チャンプフェール湖とつながっている。付近には、州内最大のシルス湖がある。湖の北岸にキャンプ場がある。湖はスポーツに多用され、特に夏季のカイトサーフィンやウィンドサーフィン(ボードセーリング)の利用が多い。冬季は湖面が一度凍結すると、クロスカントリースキーやハイキング、雪上でのカイトサーフィンが行われ、エンガディンスキーマラソンが毎年開催されている。稀に黒氷(black ice)が現れると、アイススケートを楽しむ人もいる。フリードリヒ・ニーチェは『この人を見よ』(Ecce Homo)において、1881年8月にシルヴァプラーナ湖畔を散策中、永劫回帰の概念を初めて思い付いたと語っている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2875588 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1685 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 21 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 50463364 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:area
  • 2.7
prop-ja:captionLake
prop-ja:catchment
  • 129.0
prop-ja:cities
prop-ja:depth
  • 48 m
prop-ja:elevation
  • 1790.54 m
prop-ja:imageLake
  • 2011-08-01 (xsd:date)
prop-ja:inflow
prop-ja:lakeName
  • Lej da Silvaplauna
  • Silvaplanersee
  • シルヴァプラーナ湖
prop-ja:length
  • 3.1
prop-ja:location
  • グラウビュンデン州エンガディン地方
prop-ja:maxDepth
  • 77 m
prop-ja:outflow
  • チャンプフェール湖
prop-ja:residenceTime
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:volume
  • 0.14
prop-ja:width
  • 1.4
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
georss:point
  • 46.44888888888889 9.7925
rdf:type
rdfs:comment
  • シルヴァプラーナ湖(シルヴァプラーナこ、ドイツ語: Silvaplanersee、ロマンシュ語: Lej da Silvaplauna)は、スイス連邦グラウビュンデン州エンガディン地方にある湖。湖の名前はシルヴァプラーナ村に由来する。チャンプフェール湖とつながっている。付近には、州内最大のシルス湖がある。湖の北岸にキャンプ場がある。湖はスポーツに多用され、特に夏季のカイトサーフィンやウィンドサーフィン(ボードセーリング)の利用が多い。冬季は湖面が一度凍結すると、クロスカントリースキーやハイキング、雪上でのカイトサーフィンが行われ、エンガディンスキーマラソンが毎年開催されている。稀に黒氷(black ice)が現れると、アイススケートを楽しむ人もいる。フリードリヒ・ニーチェは『この人を見よ』(Ecce Homo)において、1881年8月にシルヴァプラーナ湖畔を散策中、永劫回帰の概念を初めて思い付いたと語っている。
rdfs:label
  • シルヴァプラーナ湖
owl:sameAs
geo:lat
  • 46.448891 (xsd:float)
geo:long
  • 9.792500 (xsd:float)
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of