Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • シリンギン(Syringin)は、1841年にMeilletによってライラック(Syringa vulgaris)の皮から最初に単離された天然化合物である。それ以来、多くの種類の植物に広く分布しているのが見つかっている。エゾウコギ(Eleutherococcus senticosus)からも見つかっており、エレウテロシドBとも呼ばれる。化学的には、シナピルアルコールのグルコシドである。
dbpedia-owl:imageSize
  • 200 (xsd:integer)
dbpedia-owl:iupacName
  • 4-[(1E)-3-Hydroxyprop-1-en-1-yl]-2,6-dimethoxyphenyl β-(D)-glucopyranoside
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2692587 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1617 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 6 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47439912 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:imagefile
  • syringin.svg
prop-ja:imagesize
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:iupacname
  • 4 (xsd:integer)
prop-ja:othernames
  • Eleutheroside B; Ilexanthin A; Ligustrin; Lilacin; Magnolenin; Methoxyconiferine; Sinapyl alcohol 4-O-glucoside; Siringin; Syringoside
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • シリンギン(Syringin)は、1841年にMeilletによってライラック(Syringa vulgaris)の皮から最初に単離された天然化合物である。それ以来、多くの種類の植物に広く分布しているのが見つかっている。エゾウコギ(Eleutherococcus senticosus)からも見つかっており、エレウテロシドBとも呼ばれる。化学的には、シナピルアルコールのグルコシドである。
rdfs:label
  • シリンギン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Eleutheroside B; Ilexanthin A; Ligustrin; Lilacin; Magnolenin; Methoxyconiferine; Sinapyl alcohol 4-O-glucoside; Siringin; Syringoside
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of