Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • シラノール (silanol) は、シリルアルコールとして知られる化学式がSiH3OHの化合物である。もっとも単純なケイ素アルコールで、揮発性のある無色の液体である。室温では極性液体である。空気中で燃焼すると二酸化ケイ素と水になる。2 SiH3OH + 3 O2 → 2 SiO2 + 4 H2O広義にはケイ素の化合物のうち、ケイ素にヒドロキシ基が直接結びついたものの総称。有機シラノールの一般式は R1R2R3Si-OH と表される。アルコールの炭素がケイ素に変わったもので、その名称はシラン (silane) にヒドロキシ基を示す "-ol" が結びついたものである。
dbpedia-owl:iupacName
  • Silanol
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1867338 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2591 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 19 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47332677 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:imagefilel
  • Silanol.svg
prop-ja:imagefiler
  • Silanol-Spartan-MP2-3D-balls.png
prop-ja:imagenamel
  • Stereo structural formula of silanol with explicit hydrogens
prop-ja:iupacname
  • Silanol
prop-ja:othernames
  • Hydroxysilane
  • Silicol
  • Silinic acid
  • Silinol
  • Silyl alcohol
  • Silyl hydrate
prop-ja:systematicname
  • Silanol
prop-ja:verifiedrevid
  • 410336390 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • シラノール (silanol) は、シリルアルコールとして知られる化学式がSiH3OHの化合物である。もっとも単純なケイ素アルコールで、揮発性のある無色の液体である。室温では極性液体である。空気中で燃焼すると二酸化ケイ素と水になる。2 SiH3OH + 3 O2 → 2 SiO2 + 4 H2O広義にはケイ素の化合物のうち、ケイ素にヒドロキシ基が直接結びついたものの総称。有機シラノールの一般式は R1R2R3Si-OH と表される。アルコールの炭素がケイ素に変わったもので、その名称はシラン (silane) にヒドロキシ基を示す "-ol" が結びついたものである。
rdfs:label
  • シラノール
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Hydroxysilane
  • Silicol
  • Silinic acid
  • Silinol
  • Silyl alcohol
  • Silyl hydrate
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of