Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 炤知麻立干(しょうち まりつかん、生年不詳 - 500年)は、新羅の第21代の王(在位:479年 - 500年)であり、姓は金氏。先代の慈悲麻立干の長男であり、母は舒弗邯(1等官)未斯欣の娘、王妃は乃宿伊伐飡(1等官)の娘の善兮夫人。479年2月に先王の死去に伴い、王位についた。『三国史記』新羅本紀・智証麻立干紀では照知王とも記される。また、『三国遺事』王暦では毗處麻立干と記され、慈悲麻立干の第三子とし、王妃を期宝葛文王の娘とする。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 844838 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2006 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 58 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47999328 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:hangeul
  • 소지 마립간
prop-ja:hanja
  • 炤知麻立干
prop-ja:hiragana
  • しょうち・まりつかん
prop-ja:katakana
  • ソジ・マリッカン
prop-ja:latin
  • Soji Maripgan
prop-ja:picture
prop-ja:title
  • 炤知麻立干
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 炤知麻立干(しょうち まりつかん、生年不詳 - 500年)は、新羅の第21代の王(在位:479年 - 500年)であり、姓は金氏。先代の慈悲麻立干の長男であり、母は舒弗邯(1等官)未斯欣の娘、王妃は乃宿伊伐飡(1等官)の娘の善兮夫人。479年2月に先王の死去に伴い、王位についた。『三国史記』新羅本紀・智証麻立干紀では照知王とも記される。また、『三国遺事』王暦では毗處麻立干と記され、慈悲麻立干の第三子とし、王妃を期宝葛文王の娘とする。
rdfs:label
  • ショウ知麻立干
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of