Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • シュヴェービッシュ・ハル(標準ドイツ語:Schwäbisch Hall)は、ドイツのバーデン=ヴュルテンベルク州北東部、ハイルブロンの約37km東、シュトゥットガルトの約60km北東に位置する都市である。この街は、1802年から1934年まで(あるいは今日でも日常会話では)、単に「ハル」と呼ばれていた。シュヴェービッシュ・ハル郡の郡庁所在地であり、最大の町であって、中心的都市の役割を担っている。1960年10月1日以降、シュヴェービッシュ・ハルは、グローセ・クライスシュタット(Große Kreisstadt、中核地方都市を意味する)となった。シュヴェービッシュ・ハルは、ミヒェルバッハ・アン・デア・ブリツ、ミヒェルフェルト、ローゼンガルテンといった周辺自治体と行政共同体を形成している。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 590203 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 26173 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 372 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55901681 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • シュヴェービッシュ・ハル(標準ドイツ語:Schwäbisch Hall)は、ドイツのバーデン=ヴュルテンベルク州北東部、ハイルブロンの約37km東、シュトゥットガルトの約60km北東に位置する都市である。この街は、1802年から1934年まで(あるいは今日でも日常会話では)、単に「ハル」と呼ばれていた。シュヴェービッシュ・ハル郡の郡庁所在地であり、最大の町であって、中心的都市の役割を担っている。1960年10月1日以降、シュヴェービッシュ・ハルは、グローセ・クライスシュタット(Große Kreisstadt、中核地方都市を意味する)となった。シュヴェービッシュ・ハルは、ミヒェルバッハ・アン・デア・ブリツ、ミヒェルフェルト、ローゼンガルテンといった周辺自治体と行政共同体を形成している。
rdfs:label
  • シュヴェービッシュ・ハル
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of