Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 解析学におけるシュワルツ超函数(シュワルツちょうかんすう、英: distribution; 分布)あるいは超函数(英: generalized function; 広義の函数)は、函数の一般化となる数学的対象である。シュワルツ超函数の概念は、古典的な意味での導函数を持たない函数に対しても微分を可能とする。特に、任意の局所可積分函数は超函数の意味で微分可能である。シュワルツ超函数は偏微分方程式の弱解(広義の解)の定式化に広く用いられる。古典的な意味での解(真の解)が存在しないか構成が非常に困難であるような場合でも、その微分方程式の超函数解はしばしばより容易に求まる。シュワルツ超函数の概念は、多くの問題が自然に解や初期条件がディラック・デルタのような超函数となるような偏微分方程式として定式化される物理学や工学においても重要である。広義の函数としての超函数 (generalized function) は1935年セルゲイ・ソボレフによって導入されたが、その後1940年代になって一貫した超函数論を展開するローラン・シュワルツによって再導入される。超函数(distribution)の拡張の一つとして、佐藤超函数があるとみなすことができる。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1794840 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 27005 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 137 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58977353 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:authorLink
  • Vasilii Sergeevich Vladimirov
prop-ja:first
  • Michael
  • V.S.
prop-ja:id
  • G/g043810
  • G/g043820
  • G/g043830
  • G/g043840
  • G/g130030
prop-ja:last
  • Oberguggenberger
  • Vladimirov
prop-ja:title
  • Generalized function
  • Generalized function algebras
  • Generalized function, derivative of a
  • Generalized functions, product of
  • Generalized functions, space of
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:year
  • 2001 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 解析学におけるシュワルツ超函数(シュワルツちょうかんすう、英: distribution; 分布)あるいは超函数(英: generalized function; 広義の函数)は、函数の一般化となる数学的対象である。シュワルツ超函数の概念は、古典的な意味での導函数を持たない函数に対しても微分を可能とする。特に、任意の局所可積分函数は超函数の意味で微分可能である。シュワルツ超函数は偏微分方程式の弱解(広義の解)の定式化に広く用いられる。古典的な意味での解(真の解)が存在しないか構成が非常に困難であるような場合でも、その微分方程式の超函数解はしばしばより容易に求まる。シュワルツ超函数の概念は、多くの問題が自然に解や初期条件がディラック・デルタのような超函数となるような偏微分方程式として定式化される物理学や工学においても重要である。広義の函数としての超函数 (generalized function) は1935年セルゲイ・ソボレフによって導入されたが、その後1940年代になって一貫した超函数論を展開するローラン・シュワルツによって再導入される。超函数(distribution)の拡張の一つとして、佐藤超函数があるとみなすことができる。
rdfs:label
  • シュワルツ超函数
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of