Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • シュラクサイの僭主の一覧では、古代のシュラクサイ(現シラクサ)の僭主を一覧で列挙する。シュラクサイは、シチリア東岸に位置する古代ギリシアの都市国家である。この都市はコリントスの住民によって、紀元前734年から733年に建設された。紀元前212年に共和政ローマによって征服され、その後はシチリアにおけるローマの支配地となった。独立都市であった時代の多くの期間は、短期間の民主制や寡頭制の時代を除いて、この都市は僭主によって治められていた。ピンダロスは、頌歌の中で、オリンピアでの二輪馬車レースで優勝したシチリアの僭主のことを「王」と呼んだが、紀元前304年にアガトクレスは、王(バシレウス)の称号を採択した。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2774022 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1457 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 65 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53932615 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • シュラクサイの僭主の一覧では、古代のシュラクサイ(現シラクサ)の僭主を一覧で列挙する。シュラクサイは、シチリア東岸に位置する古代ギリシアの都市国家である。この都市はコリントスの住民によって、紀元前734年から733年に建設された。紀元前212年に共和政ローマによって征服され、その後はシチリアにおけるローマの支配地となった。独立都市であった時代の多くの期間は、短期間の民主制や寡頭制の時代を除いて、この都市は僭主によって治められていた。ピンダロスは、頌歌の中で、オリンピアでの二輪馬車レースで優勝したシチリアの僭主のことを「王」と呼んだが、紀元前304年にアガトクレスは、王(バシレウス)の称号を採択した。
rdfs:label
  • シュラクサイの僭主の一覧
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of