Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • シュメール(アッカド語: Šumeru; シュメール語: 𒆠𒂗𒂠 - ki-en-ĝir15)は、メソポタミア(現在のイラク・クウェート)南部を占めるバビロニアの南半分の地域、またはそこに興った最古である都市文明。初期のメソポタミア文明とされ、チグリス川とユーフラテス川の間に栄えた。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 22697 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 19770 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 418 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59073424 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • シュメール(アッカド語: Šumeru; シュメール語: 𒆠𒂗𒂠 - ki-en-ĝir15)は、メソポタミア(現在のイラク・クウェート)南部を占めるバビロニアの南半分の地域、またはそこに興った最古である都市文明。初期のメソポタミア文明とされ、チグリス川とユーフラテス川の間に栄えた。
rdfs:label
  • シュメール
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:spokenIn of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:period of
is foaf:primaryTopic of