Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • シュミーズ(仏: chemise)は西洋で中世以降使われてきた肌着。時代と性別により様々な形式が見られるが、現代の女性用は肩から紐で垂らした筒型が胴部をゆるやかに覆うスタイルであり、スリップと混同されることが多い。日本ではもっぱら女性用を指す。フランスでは男性用の場合、シャツを指す。スリップの目的はドレスの着こなしの改善であり、装飾性にも配慮されるが、シュミーズは肌に直接つけて保温し、また上衣を汗と脂から守ることが目的であり、実用性が重視される。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2347398 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7436 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 36 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54664160 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • シュミーズ(仏: chemise)は西洋で中世以降使われてきた肌着。時代と性別により様々な形式が見られるが、現代の女性用は肩から紐で垂らした筒型が胴部をゆるやかに覆うスタイルであり、スリップと混同されることが多い。日本ではもっぱら女性用を指す。フランスでは男性用の場合、シャツを指す。スリップの目的はドレスの着こなしの改善であり、装飾性にも配慮されるが、シュミーズは肌に直接つけて保温し、また上衣を汗と脂から守ることが目的であり、実用性が重視される。
rdfs:label
  • シュミーズ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of