Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • シュテムヴェーデ(Stemwede Stemwede.ogg [ʃtɛmˈveːdə]、低地ドイツ語で Stemwäide)は、ドイツ連邦共和国ノルトライン=ヴェストファーレン州デトモルト行政管区のミンデン=リュベッケ郡に属す町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)である。この町は州内で最も人口密度が低い町の1つである。レーフェルン、デステル、ヴェーデムの集落は969年に初めて文献に記録されている。現在の自治体としてのシュテムヴェーデは、1972年まで独立した自治体でアムト・レーフェルンまたはアムト・ディーリンゲン=ヴェーデムに属していた13の町村が合併して1973年に成立した。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2153939 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 17856 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 133 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57807071 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • シュテムヴェーデ(Stemwede Stemwede.ogg [ʃtɛmˈveːdə]、低地ドイツ語で Stemwäide)は、ドイツ連邦共和国ノルトライン=ヴェストファーレン州デトモルト行政管区のミンデン=リュベッケ郡に属す町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)である。この町は州内で最も人口密度が低い町の1つである。レーフェルン、デステル、ヴェーデムの集落は969年に初めて文献に記録されている。現在の自治体としてのシュテムヴェーデは、1972年まで独立した自治体でアムト・レーフェルンまたはアムト・ディーリンゲン=ヴェーデムに属していた13の町村が合併して1973年に成立した。
rdfs:label
  • シュテムヴェーデ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of