Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • シュタイナー教育(シュタイナーきょういく、ドイツ語 Waldorfpädagogik、英語Waldorf education)とは、20世紀はじめのオーストリアの神秘思想家ルドルフ・シュタイナーが提唱した教育思想および実践を日本で紹介する際に名付けられた呼称である。シュタイナー自身が提唱したこの教育思想と実践の呼び名は、ドイツではWaldorfpädagogik、英語圏ではWaldorf education(ウォルドルフ教育/ヴァルドルフ教育)およびSteiner educationなどと呼ばれている。日本では子安美知子が1975年に著した『ミュンヘンの小学生』で知られるようになった。世界的にはユネスコのプロジェクト校(ユネスコ・スクール)に指定されている学校も多い。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 191773 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 34528 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 216 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58584004 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • シュタイナー教育(シュタイナーきょういく、ドイツ語 Waldorfpädagogik、英語Waldorf education)とは、20世紀はじめのオーストリアの神秘思想家ルドルフ・シュタイナーが提唱した教育思想および実践を日本で紹介する際に名付けられた呼称である。シュタイナー自身が提唱したこの教育思想と実践の呼び名は、ドイツではWaldorfpädagogik、英語圏ではWaldorf education(ウォルドルフ教育/ヴァルドルフ教育)およびSteiner educationなどと呼ばれている。日本では子安美知子が1975年に著した『ミュンヘンの小学生』で知られるようになった。世界的にはユネスコのプロジェクト校(ユネスコ・スクール)に指定されている学校も多い。
rdfs:label
  • シュタイナー教育
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of