Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • シャルナク(英語:Siarnaq、確定番号:Saturn XXIX) は、土星の衛星の1つ。イヌイット群に属する。仮符号:S/2000 S 3。名称はイヌイット(イヌイト)神話に由来する。シアルナクとも表記される。シャルナック、シアルナックと表記されることもある。直径約32kmの小さな岩塊。イヌイット群では最も大きい。2000年にブレット・J・グラドマンらの研究チームにより発見された。
dbpedia-owl:colour
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 364859 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1486 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 20 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 48548492 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 2011 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:アルベド
  • 0.040000 (xsd:double)
prop-ja:ソートキー
prop-ja:仮符号・別名
  • S/2007 S 3
prop-ja:和名
  • シャルナク
prop-ja:発見日(または、発見年)_
  • --09-23
prop-ja:発見者
  • ブレット・J・グラドマン et al.
prop-ja:直径
  • 32 (xsd:integer)
prop-ja:
  • 衛星
prop-ja:英名
  • Siarnaq
prop-ja:表面重力
  • ~0.0065m/s²
prop-ja:視等級
  • 20.100000 (xsd:double)
prop-ja:質量
  • ~3,9×1016
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • シャルナク(英語:Siarnaq、確定番号:Saturn XXIX) は、土星の衛星の1つ。イヌイット群に属する。仮符号:S/2000 S 3。名称はイヌイット(イヌイト)神話に由来する。シアルナクとも表記される。シャルナック、シアルナックと表記されることもある。直径約32kmの小さな岩塊。イヌイット群では最も大きい。2000年にブレット・J・グラドマンらの研究チームにより発見された。
rdfs:label
  • シャルナク (衛星)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of