Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • シャウィーア語は、ベルベル語の一種で、北部ベルベル諸語のゼナタ諸語に属す言語である。シャウィーヤ語、シャウイア語とも呼ばれる。アルジェリア東部のオーレス山脈周辺のシャウィーア人により話されていて、話者は、バトナ県、ヘンシュラ県、ウメル・ブアーギ県、スーク・アフラース県、テベッサ県、セティフ県、ビスクラ県に分布する。アルジェリアのゼナタ諸語の中では多数派を占める言語である。シャウィーア語は最近まで文語として用いられることはなく、めったに学校で教えられることもなかった。シャウィーア人は農村部や隔絶された地域に居住しているため、非伝統的な科学技術や社会学的なことを議論するときはアラビア語アルジェリア方言やフランス語、さらに英語を用いる。最近ではアルジェリアにおけるベルベルの文化的および政治的運動により、シャウィーア語とカビル語は文化的、メディア的地位を獲得しはじめ、公的教育機関でのベルベル語教育が導入されてきている。
dbpedia-owl:iso6393Code
  • shy
dbpedia-owl:languageFamily
dbpedia-owl:spokenIn
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2981353 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1615 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 43 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 51807827 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:fam
prop-ja:familycolor
  • アフロ・アジア語族
prop-ja:iso
  • shy
prop-ja:name
  • シャウィーア語
prop-ja:nativename
  • Tacawit
prop-ja:region
prop-ja:script
prop-ja:speakers
  • 140 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • シャウィーア語は、ベルベル語の一種で、北部ベルベル諸語のゼナタ諸語に属す言語である。シャウィーヤ語、シャウイア語とも呼ばれる。アルジェリア東部のオーレス山脈周辺のシャウィーア人により話されていて、話者は、バトナ県、ヘンシュラ県、ウメル・ブアーギ県、スーク・アフラース県、テベッサ県、セティフ県、ビスクラ県に分布する。アルジェリアのゼナタ諸語の中では多数派を占める言語である。シャウィーア語は最近まで文語として用いられることはなく、めったに学校で教えられることもなかった。シャウィーア人は農村部や隔絶された地域に居住しているため、非伝統的な科学技術や社会学的なことを議論するときはアラビア語アルジェリア方言やフランス語、さらに英語を用いる。最近ではアルジェリアにおけるベルベルの文化的および政治的運動により、シャウィーア語とカビル語は文化的、メディア的地位を獲得しはじめ、公的教育機関でのベルベル語教育が導入されてきている。
rdfs:label
  • シャウィーア語
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Tacawit
  • シャウィーア語
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of