Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • シャイア (shire) は、イギリスおよびオーストラリアの行政区域である。最初のシャイアは現在のイングランド中部および南部に居住するアングロサクソンによってつくり出された。シャイアは「shire reeve」またはシェリフと呼ばれる王官によって統治されていた。歴史的にはシャイアは通常ハンドレッド (hundreds) またはワーペンテイクス (wapentakes) に分割されていた(ただし他にもごく一部で用いられた分割もあった)。現在の英語の用法ではシャイアはディストリクトに分割される。独立の単語として、またスコットランドでは、shireはシャイア [ʃaɪə] ("fire" と同じ母音)と発音される。イングランドならびにウェールズの地名語尾としては、シャー [-ʃə] またはシア [-ʃɪə] ("sheer" と同音)と発音される。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 916689 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 10085 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 183 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58308644 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • シャイア (shire) は、イギリスおよびオーストラリアの行政区域である。最初のシャイアは現在のイングランド中部および南部に居住するアングロサクソンによってつくり出された。シャイアは「shire reeve」またはシェリフと呼ばれる王官によって統治されていた。歴史的にはシャイアは通常ハンドレッド (hundreds) またはワーペンテイクス (wapentakes) に分割されていた(ただし他にもごく一部で用いられた分割もあった)。現在の英語の用法ではシャイアはディストリクトに分割される。独立の単語として、またスコットランドでは、shireはシャイア [ʃaɪə] ("fire" と同じ母音)と発音される。イングランドならびにウェールズの地名語尾としては、シャー [-ʃə] またはシア [-ʃɪə] ("sheer" と同音)と発音される。
rdfs:label
  • シャイア
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of