Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • シメオン(Simeon)は、古代ユダヤに由来する男性名。原義は「聞く、耳を傾ける」。シメオンがギリシャ語化されたものがシモンであり、本来は同じ名前。ギリシャ語表記"Συμεών"は古典ギリシア語の再建音転写では「シュメオーン」となり、現代ギリシア語では「シメオン」となる。 シメオン1世 - 第一次ブルガリア帝国の君主(在位:893年 - 927年)。 シメオン2世(シメオン・サクスコブルクゴツキ) - ブルガリア王(在位:1943年 - 1946年)、ブルガリア共和国首相(2001年 - 2005年)。 シメオン (ヤコブの子) - 旧約聖書『創世記』に登場する族長ヤコブの次男、シメオン族の祖。 抱神者シメオン - ルカによる福音書2:25 - 35に記述されている人物。 シメオン (クロパの子) - エルサレムのキリスト教会の第2代エルサレム主教。 登塔者シメオン - 4世紀末から5世紀半ばまで活動したキリスト教の修道者。柱の行者とも。 新神学者シメオン - 中世の正教会の神学者。 シメオン・メタフラスト - 中世、聖人伝の編纂・月課經の編纂をした正教会の聖人。 シメオン・ウロシュ・パレオロゴス - 14世紀のエピロス専制侯国の君主。 黒田シメオン - 戦国武将、黒田孝高の洗礼名。 シメオン・ベクブラトヴィチ - カシモフ・ハン国のハン。イヴァン4世(雷帝)から一時譲位を受けた人物。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 69767 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 971 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 40 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 52063950 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • シメオン(Simeon)は、古代ユダヤに由来する男性名。原義は「聞く、耳を傾ける」。シメオンがギリシャ語化されたものがシモンであり、本来は同じ名前。ギリシャ語表記"Συμεών"は古典ギリシア語の再建音転写では「シュメオーン」となり、現代ギリシア語では「シメオン」となる。 シメオン1世 - 第一次ブルガリア帝国の君主(在位:893年 - 927年)。 シメオン2世(シメオン・サクスコブルクゴツキ) - ブルガリア王(在位:1943年 - 1946年)、ブルガリア共和国首相(2001年 - 2005年)。 シメオン (ヤコブの子) - 旧約聖書『創世記』に登場する族長ヤコブの次男、シメオン族の祖。 抱神者シメオン - ルカによる福音書2:25 - 35に記述されている人物。 シメオン (クロパの子) - エルサレムのキリスト教会の第2代エルサレム主教。 登塔者シメオン - 4世紀末から5世紀半ばまで活動したキリスト教の修道者。柱の行者とも。 新神学者シメオン - 中世の正教会の神学者。 シメオン・メタフラスト - 中世、聖人伝の編纂・月課經の編纂をした正教会の聖人。 シメオン・ウロシュ・パレオロゴス - 14世紀のエピロス専制侯国の君主。 黒田シメオン - 戦国武将、黒田孝高の洗礼名。 シメオン・ベクブラトヴィチ - カシモフ・ハン国のハン。イヴァン4世(雷帝)から一時譲位を受けた人物。
rdfs:label
  • シメオン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of