Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • シベリアの河川交通(シベリアのかせんこうつう)では、ロシアを中心とするシベリア地域における河川交通について解説する。1730年代にシベリア道路の建設が始まる前のシベリアでは、河川が主な交通手段として用いられていた。シベリアの河川は広大なシベリアにおけるロシアの探検や植民の過程において重要な役割を果たした。シベリアを流れるオビ川、エニセイ川、レナ川の3つの大河はいずれも北極海に注ぐ。そこで、主な問題は東西方向に流れる支流とそれらを結ぶ陸路を見つけることになる。シベリアは比較的平坦なので、陸路は通常短い。このことと、シベリアの民族の抵抗が弱かったことで、コサックは短期間のうちにシベリア横断と征服を達成した。1582年にイェルマークに率いられたコサックがウラル山脈東側のシビル・ハン国と戦ってから、1639年にコサックのイヴァン・モスクヴィチンが太平洋岸に到達するまでには、57年しか経っていない。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2892416 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4472 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 86 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56300818 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • シベリアの河川交通(シベリアのかせんこうつう)では、ロシアを中心とするシベリア地域における河川交通について解説する。1730年代にシベリア道路の建設が始まる前のシベリアでは、河川が主な交通手段として用いられていた。シベリアの河川は広大なシベリアにおけるロシアの探検や植民の過程において重要な役割を果たした。シベリアを流れるオビ川、エニセイ川、レナ川の3つの大河はいずれも北極海に注ぐ。そこで、主な問題は東西方向に流れる支流とそれらを結ぶ陸路を見つけることになる。シベリアは比較的平坦なので、陸路は通常短い。このことと、シベリアの民族の抵抗が弱かったことで、コサックは短期間のうちにシベリア横断と征服を達成した。1582年にイェルマークに率いられたコサックがウラル山脈東側のシビル・ハン国と戦ってから、1639年にコサックのイヴァン・モスクヴィチンが太平洋岸に到達するまでには、57年しか経っていない。
rdfs:label
  • シベリアの河川交通
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of