Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『シズレクのサガ』(Þiðrekssaga)は、歴史上の人物東ゴート王テオドリックをモデルとした英雄ディートリッヒ・フォン・ベルンの冒険を描いた「騎士のサガ」(chivalric saga)である。この「ベルン」はドイツの都市ではなく、北イタリアのヴェローナである。このサガは13世紀半ばにノルウェーで書き留められ 、中世スカンディナヴィアで広く読まれた 。ノルウェー語版の序文には、この物語が「ドイツ人たちの物語」と「古いドイツの詩」に準拠して書かれたと述べられており、おそらくベルゲンのハンザ商人が伝えたと考えられている 。また、『シズレクのサガ』のスウェーデン語の版は、文学に関心のあったカール8世の命令によって編集されたと考えられている。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1986553 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3825 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 44 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59178266 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 『シズレクのサガ』(Þiðrekssaga)は、歴史上の人物東ゴート王テオドリックをモデルとした英雄ディートリッヒ・フォン・ベルンの冒険を描いた「騎士のサガ」(chivalric saga)である。この「ベルン」はドイツの都市ではなく、北イタリアのヴェローナである。このサガは13世紀半ばにノルウェーで書き留められ 、中世スカンディナヴィアで広く読まれた 。ノルウェー語版の序文には、この物語が「ドイツ人たちの物語」と「古いドイツの詩」に準拠して書かれたと述べられており、おそらくベルゲンのハンザ商人が伝えたと考えられている 。また、『シズレクのサガ』のスウェーデン語の版は、文学に関心のあったカール8世の命令によって編集されたと考えられている。
rdfs:label
  • シズレクのサガ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of