Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • シザーズ(英: scissors)は、サッカーにおけるドリブルのフェイントの一種である。ステップ・オーバー(英: step over)、ペダラーダ(葡: pedalada、自転車、ペダル)、デニウソン、またぎフェイントとも呼ばれる。シザーズは英語で「鋏」の意味。シザーズはボールを保持している時に、自分の進行方向と逆向きに移動すると守備の選手を騙すために使われる。伝えられるところによれば、この技術はRobbie Cookによって発明された。1990年代中頃にロナウドによって有名になった。また、デニウソン・デ・オリヴェイラ・アラウージョもこの技術を得意とした。現在は、多くの攻撃的な選手によって使われている。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 723387 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 708 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 9 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 48351106 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • シザーズ(英: scissors)は、サッカーにおけるドリブルのフェイントの一種である。ステップ・オーバー(英: step over)、ペダラーダ(葡: pedalada、自転車、ペダル)、デニウソン、またぎフェイントとも呼ばれる。シザーズは英語で「鋏」の意味。シザーズはボールを保持している時に、自分の進行方向と逆向きに移動すると守備の選手を騙すために使われる。伝えられるところによれば、この技術はRobbie Cookによって発明された。1990年代中頃にロナウドによって有名になった。また、デニウソン・デ・オリヴェイラ・アラウージョもこの技術を得意とした。現在は、多くの攻撃的な選手によって使われている。
rdfs:label
  • シザーズ (サッカー)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of