Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • シグムンド (Sigmund) とは、北欧神話およびゲルマンの叙事詩に登場する英雄である。ヴォルスングとフリョーズの間に10人の息子の長男として生まれた。彼と、彼の双子の妹シグニュー(en)はヴォルスングの子らの中で特に美しく、優れていたとされる。また、シグムンドは毒が効かないほど強健であった。彼はシグニューとの間にシンフィヨトリ、最初の王妃ボルグヒルドとの間にヘルギ(en)とハームンド、2人目の王妃ヒョルディースとの間にシグルズをもうけた。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1022470 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageInterLanguageLink
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4162 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 23 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47656886 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • シグムンド (Sigmund) とは、北欧神話およびゲルマンの叙事詩に登場する英雄である。ヴォルスングとフリョーズの間に10人の息子の長男として生まれた。彼と、彼の双子の妹シグニュー(en)はヴォルスングの子らの中で特に美しく、優れていたとされる。また、シグムンドは毒が効かないほど強健であった。彼はシグニューとの間にシンフィヨトリ、最初の王妃ボルグヒルドとの間にヘルギ(en)とハームンド、2人目の王妃ヒョルディースとの間にシグルズをもうけた。
rdfs:label
  • シグムンド
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of