Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • シエナのカタリナまたはシエナのカテリーナ (イタリア語: Santa Caterina da Siena, 1347年3月25日 - 1380年4月29日)は、ドミニコ会第三会員(en)の在俗修道女(尼僧)。本名はカテリーナ・ベニンカーサ (Caterina Benincasa) といい、裕福な家庭の出身だった。ローマ・カトリック、アメリカ・福音主義ルーテル教会、聖公会で聖人。祝日は4月29日(かつては4月30日)。その象徴として、ユリの花、本、十字架像、心臓、茨の冠、聖痕、指輪、バラの花、骸骨、教会の小模型、教皇庁の紋章を掲げた船の小模型が用いられる。身体に現れる有形の病、火事に対する守護聖人。イタリアでは、流産、看護師、病人の守護聖人。ここではイタリア語表記に倣いカテリーナと表記する。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1248492 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3655 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 62 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55908008 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • シエナのカタリナまたはシエナのカテリーナ (イタリア語: Santa Caterina da Siena, 1347年3月25日 - 1380年4月29日)は、ドミニコ会第三会員(en)の在俗修道女(尼僧)。本名はカテリーナ・ベニンカーサ (Caterina Benincasa) といい、裕福な家庭の出身だった。ローマ・カトリック、アメリカ・福音主義ルーテル教会、聖公会で聖人。祝日は4月29日(かつては4月30日)。その象徴として、ユリの花、本、十字架像、心臓、茨の冠、聖痕、指輪、バラの花、骸骨、教会の小模型、教皇庁の紋章を掲げた船の小模型が用いられる。身体に現れる有形の病、火事に対する守護聖人。イタリアでは、流産、看護師、病人の守護聖人。ここではイタリア語表記に倣いカテリーナと表記する。
rdfs:label
  • シエナのカタリナ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of