Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ザ・トライアル(The Trial)は、ピンク・フロイドの楽曲。1979年発表のアルバム『ザ・ウォール』に収録されている。アルバムのクライマックスを飾る曲で、タイトル通り裁判所を舞台に進行していく。オペラ調の大作で、複数の登場人物のセリフを歌詞にしてストーリーは進む。アルバムの主人公・ピンクが法廷に立たされ、彼がこれまで犯してきた過ちが裁かれていく。法廷に証人として登場するのは学校教師・妻・母親の3人で、次々とピンクにとって不利な証言が出される。過保護な母親はピンクを擁護するが、他の証人は彼を徹底的に糾弾する。ドラッグやプレッシャーによって身を滅ぼし、妄執的になってしまったピンクの精神状態を表している。そして、それらの証言をもとに裁判長(うじ虫閣下と呼ばれる)が「壁を取り壊せ」という判決を下す。ラストでは壁が崩壊する音が鳴り響く。すべての役柄をロジャー・ウォーターズが演じており、器用なヴォーカルで歌い分けている。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1201532 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1193 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 34 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 46785609 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:artist
prop-ja:fromAlbum
prop-ja:genre
prop-ja:label
prop-ja:length
  • 5 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • ザ・トライアル
prop-ja:next
prop-ja:nextNo
  • Disc 2の13
prop-ja:prev
prop-ja:prevNo
  • Disc 2の11
prop-ja:producer
prop-ja:recorded
  • --01-01
prop-ja:released
  • --11-30
  • --12-08
prop-ja:trackNo
  • disc 2の12
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:writer
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ザ・トライアル(The Trial)は、ピンク・フロイドの楽曲。1979年発表のアルバム『ザ・ウォール』に収録されている。アルバムのクライマックスを飾る曲で、タイトル通り裁判所を舞台に進行していく。オペラ調の大作で、複数の登場人物のセリフを歌詞にしてストーリーは進む。アルバムの主人公・ピンクが法廷に立たされ、彼がこれまで犯してきた過ちが裁かれていく。法廷に証人として登場するのは学校教師・妻・母親の3人で、次々とピンクにとって不利な証言が出される。過保護な母親はピンクを擁護するが、他の証人は彼を徹底的に糾弾する。ドラッグやプレッシャーによって身を滅ぼし、妄執的になってしまったピンクの精神状態を表している。そして、それらの証言をもとに裁判長(うじ虫閣下と呼ばれる)が「壁を取り壊せ」という判決を下す。ラストでは壁が崩壊する音が鳴り響く。すべての役柄をロジャー・ウォーターズが演じており、器用なヴォーカルで歌い分けている。
rdfs:label
  • ザ・トライアル
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of