Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ザ・クルセイダーズ(The Crusaders)は、主に1970年代に活躍したアメリカのフュージョングループ。ジャズ・クルセイダーズを前身とする。そのサウンドは、トロンボーンとテナーサックスという管楽器によるアンサンブルに、スティックス・フーパーとゲスト・ベーシストによるリズム隊。ジョー・サンプルのフェンダー・エレクトリック・ピアノによるアドリブやソロ・プレイがからむことで醸しだされる、洗練されたフィーリングが特徴である。フュージョンはおろかクロスオーバーという言葉もなかった時代から、ジャズという既成概念にとらわれずにさまざまなジャンルの音楽を取り込み、独自の音楽世界を表現しようとしてきた点に、このグループの革新性がある。「Mr.335」ラリー・カールトンという、のちのフュージョン・シーンを牽引するトップ・ギタリストを、グループの結成初期から準メンバーとして参加させていたところにもそれが顕われているといえる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 409087 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2785 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 50 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55818192 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ザ・クルセイダーズ(The Crusaders)は、主に1970年代に活躍したアメリカのフュージョングループ。ジャズ・クルセイダーズを前身とする。そのサウンドは、トロンボーンとテナーサックスという管楽器によるアンサンブルに、スティックス・フーパーとゲスト・ベーシストによるリズム隊。ジョー・サンプルのフェンダー・エレクトリック・ピアノによるアドリブやソロ・プレイがからむことで醸しだされる、洗練されたフィーリングが特徴である。フュージョンはおろかクロスオーバーという言葉もなかった時代から、ジャズという既成概念にとらわれずにさまざまなジャンルの音楽を取り込み、独自の音楽世界を表現しようとしてきた点に、このグループの革新性がある。「Mr.335」ラリー・カールトンという、のちのフュージョン・シーンを牽引するトップ・ギタリストを、グループの結成初期から準メンバーとして参加させていたところにもそれが顕われているといえる。
rdfs:label
  • ザ・クルセイダーズ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:artist of
is dbpedia-owl:associatedBand of
is dbpedia-owl:associatedMusicalArtist of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:artist of
is prop-ja:associatedActs of
is foaf:primaryTopic of