Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ザナドゥ(英: Xanadu)は、土星の衛星タイタンの赤道近くの大きな高アルベド地域の地名である。1994年にハッブル宇宙望遠鏡で赤外線の観測によって発見され、直径約3400kmで、オーストラリア大陸とほぼ同じ。名前はイギリスの詩人サミュエル・テイラー・コールリッジの詩『クーブラ・カーン』、元の陪都上都(ザナドゥ)に由来する。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3107676 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1189 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 20 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56894530 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ザナドゥ(英: Xanadu)は、土星の衛星タイタンの赤道近くの大きな高アルベド地域の地名である。1994年にハッブル宇宙望遠鏡で赤外線の観測によって発見され、直径約3400kmで、オーストラリア大陸とほぼ同じ。名前はイギリスの詩人サミュエル・テイラー・コールリッジの詩『クーブラ・カーン』、元の陪都上都(ザナドゥ)に由来する。
rdfs:label
  • ザナドゥ (タイタン)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of