Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ザクセン=ラウエンブルク公国(Herzogtum Sachsen-Lauenburg)は、神聖ローマ帝国の公爵領。1296年から1803年、1814年から1876年まで存在した。現在のドイツのシュレースヴィヒ=ホルシュタイン州の東南端部に位置し、公国の中心部は現在のヘルツォークトゥム・ラウエンブルク郡 (en) に相当する領域だった。首都は国名の由来であるラウエンブルク/エルベ (en) だったが、1619年にラッツェブルク (en) に移された。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2167040 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8677 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 157 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 51764261 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ザクセン=ラウエンブルク公国(Herzogtum Sachsen-Lauenburg)は、神聖ローマ帝国の公爵領。1296年から1803年、1814年から1876年まで存在した。現在のドイツのシュレースヴィヒ=ホルシュタイン州の東南端部に位置し、公国の中心部は現在のヘルツォークトゥム・ラウエンブルク郡 (en) に相当する領域だった。首都は国名の由来であるラウエンブルク/エルベ (en) だったが、1619年にラッツェブルク (en) に移された。
rdfs:label
  • ザクセン=ラウエンブルク
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:title of
is prop-ja: of
is foaf:primaryTopic of