Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • サーハーキュリーズ(Sir Hercules、1826年 - 1855年)とは、19世紀前半に活躍したアイルランドの競走馬・種牡馬である。アイルランド競馬初期の名馬で、2歳時にアイルランドで4戦全勝、3歳時イギリスに渡るとクラレットステークスに勝ち、セントレジャーステークスで3着に入った。引退後は最初アイルランドのブラウンズタウン牧場で種牡馬入り、さらにアイルランドとイギリスを転々とするなかでバードキャッチャー、フォアバラー兄弟とエプソムダービー馬コロネーションらを送り出した。後世への影響は、バードキャッチャーが孫にストックウェル、フォアバラーは産駒にリーミントンを出したこと、自身は青毛に白い斑点を持っており、これを産駒のバードキャッチャーを通じてベンドア斑点(バードキャッチャー斑点)として後世に伝えたことなどがある。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 644708 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1368 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 42 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47098391 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:jbis
  • 334787 (xsd:integer)
prop-ja:netkeiba
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:
  • ラングフォード卿
prop-ja:
  • サーハーキュリーズ
prop-ja:
prop-ja:
prop-ja:
  • 1855 (xsd:integer)
prop-ja:
  • ペリ
prop-ja:
prop-ja:
  • 1826 (xsd:integer)
prop-ja:
  • ラング
prop-ja:
  • 240 (xsd:integer)
  • 「Sir Hercules and Beeswing」の一部
prop-ja:
prop-ja:
  • 8 (xsd:integer)
prop-ja:
dcterms:subject
rdfs:comment
  • サーハーキュリーズ(Sir Hercules、1826年 - 1855年)とは、19世紀前半に活躍したアイルランドの競走馬・種牡馬である。アイルランド競馬初期の名馬で、2歳時にアイルランドで4戦全勝、3歳時イギリスに渡るとクラレットステークスに勝ち、セントレジャーステークスで3着に入った。引退後は最初アイルランドのブラウンズタウン牧場で種牡馬入り、さらにアイルランドとイギリスを転々とするなかでバードキャッチャー、フォアバラー兄弟とエプソムダービー馬コロネーションらを送り出した。後世への影響は、バードキャッチャーが孫にストックウェル、フォアバラーは産駒にリーミントンを出したこと、自身は青毛に白い斑点を持っており、これを産駒のバードキャッチャーを通じてベンドア斑点(バードキャッチャー斑点)として後世に伝えたことなどがある。
rdfs:label
  • サーハーキュリーズ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:f of
is prop-ja:ff of
is prop-ja:fff of
is prop-ja:ffff of
is prop-ja:fmff of
is prop-ja:mff of
is prop-ja:mfff of
is prop-ja:mmff of
is prop-ja: of
is foaf:primaryTopic of