Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • サーアイヴァー(Sir Ivor、1965年 - 1995年)とは、アメリカ合衆国で生まれアイルランドで調教を受けた競走馬である。馬名は馬主レイモンド・ゲストの祖父Sir Ivor Bestの名にちなむ。2000ギニー、ダービーステークス、チャンピオンステークス、ワシントンDCインターナショナルなどに優勝し、種牡馬としても成功した。そのサイアーラインや子孫は現在、オセアニアを中心に大きく繁栄している。主戦騎手であったレスター・ピゴットは、自ら騎乗したなかでもっとも印象に残っている馬として、このサーアイヴァーの名前を挙げている。ピゴットは「他の馬と違って、彼と私は特別な関係にあった。とても賢い馬で、レースの経験を重ねる毎に、どんどんプロフェッショナルらしく育っていった」と引退後に語っている。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 713795 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5101 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 70 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57279688 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:f
prop-ja:ff
prop-ja:fff
prop-ja:ffff
prop-ja:fffm
  • Sun Princess
prop-ja:ffm
  • Source Sucree
prop-ja:ffmf
prop-ja:ffmm
  • Lavendula
prop-ja:fm
prop-ja:fmf
prop-ja:fmff
prop-ja:fmfm
  • Cosquilla
prop-ja:fmm
  • Imperatrice
prop-ja:fmmf
prop-ja:fmmm
  • Cinquepace
prop-ja:inf
  • (サーゲイロード系(ロイヤルチャージャー系) / Plucky Liege5 x 5=6.25% Pharos 5 x 5=6.25%(父系))
prop-ja:jbis
  • 333957 (xsd:integer)
prop-ja:m
  • 1953 (xsd:integer)
  • Attica
prop-ja:mf
prop-ja:mff
  • Mahmoud
prop-ja:mfff
  • Blenheim
prop-ja:mffm
  • Mah Mahal
prop-ja:mfm
  • Motto
prop-ja:mfmf
prop-ja:mfmm
  • Maxima
prop-ja:mm
  • 1943 (xsd:integer)
  • Athenia
prop-ja:mmf
prop-ja:mmff
prop-ja:mmfm
prop-ja:mmm
  • Salaminia
prop-ja:mmmf
prop-ja:mmmm
  • Alcibiades F-No.8-g
prop-ja:name
  • サーアイヴァー
prop-ja:netkeiba
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:
  • Raymond Guest
prop-ja:
  • サーアイヴァー
prop-ja:
prop-ja:
  • --11-10
prop-ja:
  • Attica
prop-ja:
prop-ja:
  • --05-05
prop-ja:
  • Mill Ridge Farm
prop-ja:
prop-ja:
  • 13 (xsd:integer)
prop-ja:
prop-ja:調
prop-ja:
  • 116819 (xsd:integer)
  • 561323 (xsd:integer)
  • +876,100フラン
  • +90,000ドル
dcterms:subject
rdfs:comment
  • サーアイヴァー(Sir Ivor、1965年 - 1995年)とは、アメリカ合衆国で生まれアイルランドで調教を受けた競走馬である。馬名は馬主レイモンド・ゲストの祖父Sir Ivor Bestの名にちなむ。2000ギニー、ダービーステークス、チャンピオンステークス、ワシントンDCインターナショナルなどに優勝し、種牡馬としても成功した。そのサイアーラインや子孫は現在、オセアニアを中心に大きく繁栄している。主戦騎手であったレスター・ピゴットは、自ら騎乗したなかでもっとも印象に残っている馬として、このサーアイヴァーの名前を挙げている。ピゴットは「他の馬と違って、彼と私は特別な関係にあった。とても賢い馬で、レースの経験を重ねる毎に、どんどんプロフェッショナルらしく育っていった」と引退後に語っている。
rdfs:label
  • サーアイヴァー
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:f of
is prop-ja:ff of
is prop-ja:fff of
is prop-ja:ffff of
is prop-ja:ffmf of
is prop-ja:fmf of
is prop-ja:fmff of
is prop-ja:fmmf of
is prop-ja:mf of
is prop-ja:mff of
is prop-ja:mfff of
is prop-ja:mfmf of
is prop-ja:mmf of
is prop-ja:mmff of
is prop-ja:mmmf of
is prop-ja:母父 of
is prop-ja: of
is foaf:primaryTopic of