Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • サント=マドレーヌ大聖堂 (Basilique Sainte-Madelaine) は、フランスの町ヴェズレーの中心的な丘の上にあるバシリカ式教会堂。この教会と丘は、1979年にユネスコの世界遺産に登録された(登録名は「ヴェズレーの教会と丘」)。サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路の始点のひとつという歴史的重要性もさることながら、大聖堂のティンパヌムはロマネスク彫刻の傑作として知られている。
dbpedia-owl:id
  • 84
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 818340 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2751 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 49 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53826540 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:area
  • 183.0
  • (緩衝地域 18,401 ha)
prop-ja:country
  • フランス
prop-ja:criterionC
  • ,
prop-ja:enName
  • Vézelay, Church and Hill
prop-ja:exRgYear
  • 2007 (xsd:integer)
prop-ja:frName
  • Basilique et colline de Vézelay
prop-ja:jaName
  • ヴェズレーの教会と丘
prop-ja:mapImg
  • 画像:LocMap of WH Vezelay.png
prop-ja:mapImgWidth
  • 275 (xsd:integer)
prop-ja:remarks
  • 世界遺産「フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」の一部としても登録されている。
prop-ja:rgYear
  • 1979 (xsd:integer)
prop-ja:siteImg
  • Image:Basilique Vézelay park.JPG
prop-ja:siteImgCapt
  • ヴェズレーの教会と丘
prop-ja:siteImgWidth
  • 275 (xsd:integer)
prop-ja:urlNo
  • 84 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • サント=マドレーヌ大聖堂 (Basilique Sainte-Madelaine) は、フランスの町ヴェズレーの中心的な丘の上にあるバシリカ式教会堂。この教会と丘は、1979年にユネスコの世界遺産に登録された(登録名は「ヴェズレーの教会と丘」)。サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路の始点のひとつという歴史的重要性もさることながら、大聖堂のティンパヌムはロマネスク彫刻の傑作として知られている。
rdfs:label
  • サント=マドレーヌ大聖堂 (ヴェズレー)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Basilique et colline de Vézelay
  • Vézelay, Church and Hill
  • ヴェズレーの教会と丘
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of