Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • サンチョ3世(スペイン語:Sancho III, 1134年 - 1158年8月31日)は、カスティーリャ王国の国王(在位:1157年 - 1158年)。「The Desired(el Deseado)」と呼ばれる。「ヒスパニア皇帝」を自称したカスティーリャ=レオン王アルフォンソ7世と王妃ベレンゲラ・デ・バルセロナの長子。1157年に父王アルフォンソ7世は死去するが、その遺言により王国を弟フェルナンドと分割した。サンチョはサンチョ3世としてカスティーリャ王に、フェルナンドはフェルナンド2世としてレオン王にそれぞれ即位した。しかしサンチョ3世は即位後1年も経たない1158年8月31日に急死し、王妃ブランカ(ナバラ王ガルシア6世の王女)との間に生まれていた一人息子アルフォンソがアルフォンソ8世として王位を嗣ぐこととなった。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 339331 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 983 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 23 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 52603818 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • サンチョ3世(スペイン語:Sancho III, 1134年 - 1158年8月31日)は、カスティーリャ王国の国王(在位:1157年 - 1158年)。「The Desired(el Deseado)」と呼ばれる。「ヒスパニア皇帝」を自称したカスティーリャ=レオン王アルフォンソ7世と王妃ベレンゲラ・デ・バルセロナの長子。1157年に父王アルフォンソ7世は死去するが、その遺言により王国を弟フェルナンドと分割した。サンチョはサンチョ3世としてカスティーリャ王に、フェルナンドはフェルナンド2世としてレオン王にそれぞれ即位した。しかしサンチョ3世は即位後1年も経たない1158年8月31日に急死し、王妃ブランカ(ナバラ王ガルシア6世の王女)との間に生まれていた一人息子アルフォンソがアルフォンソ8世として王位を嗣ぐこととなった。
rdfs:label
  • サンチョ3世 (カスティーリャ王)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of