Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • サロード(英語: sarod,sarode、ヒンディー語: सरोद、ベンガル語: সরোদ)は、インドの古典音楽で使われる弦楽器である。シタールと同じく、北インドの古典音楽の中では最も有名とされている。シタールの甘く芳醇な音とは対照的に、サロードの音は深く重く内省的な音をしている。低音部の音質はクラシック・ギターのものと似ているが、高音部はその音よりか細い。インド音楽はグリッサンド(一音一音を区切ることなく、隙間なく滑らせるように流れるように音高を上げ下げする奏法)を多用するため、サロードもまた他のインドの楽器と同じくフレットを持たない。右手で弦を弾くにはココヤシの殻で作られたプレクトラムを用いる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1543557 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2305 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 27 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54877369 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:分類
  • * 弦楽器
prop-ja:楽器名
  • サロード
prop-ja:画像
  • File:Sarod 001.jpg
prop-ja:画像の説明
  • サロード
prop-ja:画像サイズ
  • 150 (xsd:integer)
prop-ja:英語名
  • Sarod, Sarode
prop-ja:関連楽器
  • * シタール
dcterms:subject
rdfs:comment
  • サロード(英語: sarod,sarode、ヒンディー語: सरोद、ベンガル語: সরোদ)は、インドの古典音楽で使われる弦楽器である。シタールと同じく、北インドの古典音楽の中では最も有名とされている。シタールの甘く芳醇な音とは対照的に、サロードの音は深く重く内省的な音をしている。低音部の音質はクラシック・ギターのものと似ているが、高音部はその音よりか細い。インド音楽はグリッサンド(一音一音を区切ることなく、隙間なく滑らせるように流れるように音高を上げ下げする奏法)を多用するため、サロードもまた他のインドの楽器と同じくフレットを持たない。右手で弦を弾くにはココヤシの殻で作られたプレクトラムを用いる。
rdfs:label
  • サロード
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of