Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • サリカミシュ湖 (サリカミシュこ、英語: Sarygamysh Lake、トルクメン語: Sarygamyş köli、ウズベク語: Sariqamish ko‘li、ロシア語: Сарыкамы́шское озеро) はトルクメニスタン北部、ウズベキスタンとの国境線上にある湖である。サリカミシュ湖は地理的にはカスピ海とアラル海をつなぐ中間地点に位置する。サリカミシュ湖の北西部分はウズベキスタン領内であり、残りの部分がトルクメニスタン領内に属している。サリカミシュ湖はアラル海へと注ぎこむアムダリヤ川の支流であるウズボイ川が流れこむことで17世紀頃に出来上がった。サリカミシュ湖の名前はトルクメン語で葦を意味する「sarykamysh」に由来している。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2741436 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1467 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 15 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53319385 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:area
  • 約5,000km2
prop-ja:captionLake
  • サリカミシュ湖
prop-ja:elevation
  • 5m
prop-ja:imageLake
  • Sarykamysh02.jpg
prop-ja:lakeName
  • サリカミシュ湖
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
georss:point
  • 42.0 57.333333333333336
rdf:type
rdfs:comment
  • サリカミシュ湖 (サリカミシュこ、英語: Sarygamysh Lake、トルクメン語: Sarygamyş köli、ウズベク語: Sariqamish ko‘li、ロシア語: Сарыкамы́шское озеро) はトルクメニスタン北部、ウズベキスタンとの国境線上にある湖である。サリカミシュ湖は地理的にはカスピ海とアラル海をつなぐ中間地点に位置する。サリカミシュ湖の北西部分はウズベキスタン領内であり、残りの部分がトルクメニスタン領内に属している。サリカミシュ湖はアラル海へと注ぎこむアムダリヤ川の支流であるウズボイ川が流れこむことで17世紀頃に出来上がった。サリカミシュ湖の名前はトルクメン語で葦を意味する「sarykamysh」に由来している。
rdfs:label
  • サリカミシュ湖
owl:sameAs
geo:lat
  • 42.000000 (xsd:float)
geo:long
  • 57.333332 (xsd:float)
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of