Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • サラゴサ王国は、サラゴサを首都としたタイファ(1018年 - 1110年)。11世紀に後ウマイヤ朝が内乱で崩壊して成立した。最初はトゥジービー朝(1018年 - 1039年)が支配していたが、1039年にフード朝になる。この国は大変強盛であったがピレネー山脈のキリスト教国と隣接していた。最盛期には現在のアリカンテやタラゴナまで領土を広げた。アルハフェリア宮殿が建てられたのはこの頃である。しかし、1110年にムラービト朝に征服された。1118年にサラゴサはアラゴン王国のアルフォンソ1世に征服され、以降はアラゴン王国の首都となった。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1812329 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 609 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 30 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53236733 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • サラゴサ王国は、サラゴサを首都としたタイファ(1018年 - 1110年)。11世紀に後ウマイヤ朝が内乱で崩壊して成立した。最初はトゥジービー朝(1018年 - 1039年)が支配していたが、1039年にフード朝になる。この国は大変強盛であったがピレネー山脈のキリスト教国と隣接していた。最盛期には現在のアリカンテやタラゴナまで領土を広げた。アルハフェリア宮殿が建てられたのはこの頃である。しかし、1110年にムラービト朝に征服された。1118年にサラゴサはアラゴン王国のアルフォンソ1世に征服され、以降はアラゴン王国の首都となった。
rdfs:label
  • サラゴサ王国
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of