サメ(鮫)は、軟骨魚綱板鰓亜綱に属する魚類のうち、鰓裂が体の側面に開くものの総称。鰓裂が下面に開くエイとは区別される。2016年3月末時点で世界中に9目34科105属509種が存在し、日本近海には9目32科64属130種が認められている。世界中の海洋に広く分布し、オオメジロザメなど一部の種は汽水域、淡水域にも進出する。また、深海性のサメも知られている。 体の大きさは種によって異なり、最大のジンベエザメ(体長およそ14メートル)から最小のツラナガコビトザメ(体長22センチメートル)までさまざまであるが、平均的には1 - 3メートルのものが多い。サメを意味する言葉として、他にワニ(鰐)やフカ(鱶)が使われることもある。詳細は、下記参照。

Property Value
dbo:abstract
  • サメ(鮫)は、軟骨魚綱板鰓亜綱に属する魚類のうち、鰓裂が体の側面に開くものの総称。鰓裂が下面に開くエイとは区別される。2016年3月末時点で世界中に9目34科105属509種が存在し、日本近海には9目32科64属130種が認められている。世界中の海洋に広く分布し、オオメジロザメなど一部の種は汽水域、淡水域にも進出する。また、深海性のサメも知られている。 体の大きさは種によって異なり、最大のジンベエザメ(体長およそ14メートル)から最小のツラナガコビトザメ(体長22センチメートル)までさまざまであるが、平均的には1 - 3メートルのものが多い。サメを意味する言葉として、他にワニ(鰐)やフカ(鱶)が使われることもある。詳細は、下記参照。 (ja)
  • サメ(鮫)は、軟骨魚綱板鰓亜綱に属する魚類のうち、鰓裂が体の側面に開くものの総称。鰓裂が下面に開くエイとは区別される。2016年3月末時点で世界中に9目34科105属509種が存在し、日本近海には9目32科64属130種が認められている。世界中の海洋に広く分布し、オオメジロザメなど一部の種は汽水域、淡水域にも進出する。また、深海性のサメも知られている。 体の大きさは種によって異なり、最大のジンベエザメ(体長およそ14メートル)から最小のツラナガコビトザメ(体長22センチメートル)までさまざまであるが、平均的には1 - 3メートルのものが多い。サメを意味する言葉として、他にワニ(鰐)やフカ(鱶)が使われることもある。詳細は、下記参照。 (ja)
dbo:class
dbo:colour
dbo:colourName
  • 動物界 (ja)
  • 動物界 (ja)
dbo:division
dbo:kingdom
dbo:phylum
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 25665 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 26910 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81417812 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:q
  • no (ja)
  • no (ja)
prop-ja:s
  • no (ja)
  • no (ja)
prop-ja:species
  • Selachimorpha (ja)
  • Selachimorpha (ja)
prop-ja:v
  • no (ja)
  • no (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:wikt
  • さめ (ja)
  • さめ (ja)
prop-ja:下位分類
  • * ネズミザメ上目 ** ネコザメ目 ** テンジクザメ目 ** ネズミザメ目 ** メジロザメ目 * ツノザメ上目 ** カグラザメ目 ** ツノザメ目 ** キクザメ目 ** カスザメ目 ** ノコギリザメ目 (ja)
  • * ネズミザメ上目 ** ネコザメ目 ** テンジクザメ目 ** ネズミザメ目 ** メジロザメ目 * ツノザメ上目 ** カグラザメ目 ** ツノザメ目 ** キクザメ目 ** カスザメ目 ** ノコギリザメ目 (ja)
prop-ja:下位分類名
  • 上目 (ja)
  • 上目 (ja)
prop-ja:亜綱
  • 板鰓亜綱 (ja)
  • 板鰓亜綱 (ja)
prop-ja:名称
  • サメ (ja)
  • サメ (ja)
prop-ja:画像
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:画像キャプション
prop-ja:
  • 動物界 (ja)
  • 動物界 (ja)
prop-ja:
  • 軟骨魚綱 (ja)
  • 軟骨魚綱 (ja)
prop-ja:
  • 動物界 (ja)
  • 動物界 (ja)
prop-ja:
  • 脊索動物門 (ja)
  • 脊索動物門 (ja)
dc:description
  • イタチザメ
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • サメ(鮫)は、軟骨魚綱板鰓亜綱に属する魚類のうち、鰓裂が体の側面に開くものの総称。鰓裂が下面に開くエイとは区別される。2016年3月末時点で世界中に9目34科105属509種が存在し、日本近海には9目32科64属130種が認められている。世界中の海洋に広く分布し、オオメジロザメなど一部の種は汽水域、淡水域にも進出する。また、深海性のサメも知られている。 体の大きさは種によって異なり、最大のジンベエザメ(体長およそ14メートル)から最小のツラナガコビトザメ(体長22センチメートル)までさまざまであるが、平均的には1 - 3メートルのものが多い。サメを意味する言葉として、他にワニ(鰐)やフカ(鱶)が使われることもある。詳細は、下記参照。 (ja)
  • サメ(鮫)は、軟骨魚綱板鰓亜綱に属する魚類のうち、鰓裂が体の側面に開くものの総称。鰓裂が下面に開くエイとは区別される。2016年3月末時点で世界中に9目34科105属509種が存在し、日本近海には9目32科64属130種が認められている。世界中の海洋に広く分布し、オオメジロザメなど一部の種は汽水域、淡水域にも進出する。また、深海性のサメも知られている。 体の大きさは種によって異なり、最大のジンベエザメ(体長およそ14メートル)から最小のツラナガコビトザメ(体長22センチメートル)までさまざまであるが、平均的には1 - 3メートルのものが多い。サメを意味する言葉として、他にワニ(鰐)やフカ(鱶)が使われることもある。詳細は、下記参照。 (ja)
rdfs:label
  • サメ (ja)
  • サメ (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • サメ (ja)
  • サメ (ja)
is dbo:order of
is dbo:type of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:aux of
is prop-ja:データ of
is prop-ja:主な飼育動物 of
is foaf:primaryTopic of