Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • サミュエル・チェイス(英: Samuel Chase、1741年4月17日 - 1811年6月19日)は、アメリカ合衆国の合衆国最高裁判所陪席判事であり、若い頃にメリーランドの代表としてアメリカ独立宣言に署名した。確固とした連邦党員としても良く知られ、その党派的考え方が判決に影響していると言われて弾劾されたが、無罪となった。
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:deathPlace
dbpedia-owl:imageSize
  • 175 (xsd:integer)
dbpedia-owl:predecessor
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1390077 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4621 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 65 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 48316993 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:after
  • ガブリエル・デュバル
prop-ja:before
prop-ja:title
  • アメリカ合衆国最高裁判所陪席判事
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:years
  • 1796 (xsd:integer)
prop-ja:死没地
  • メリーランド州ボルティモア
prop-ja:氏名
  • サミュエル・チェイス
prop-ja:没年月日
  • --06-19
prop-ja:生年月日
  • --04-17
prop-ja:生誕地
  • メリーランド州サマセット郡
prop-ja:画像
  • Samuel_Chase.jpg
prop-ja:画像サイズ
  • 175 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
  • サミュエル・チェイス
prop-ja:職業
  • 判事
prop-ja:配偶者
  • アン・ボールドウィン
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • サミュエル・チェイス(英: Samuel Chase、1741年4月17日 - 1811年6月19日)は、アメリカ合衆国の合衆国最高裁判所陪席判事であり、若い頃にメリーランドの代表としてアメリカ独立宣言に署名した。確固とした連邦党員としても良く知られ、その党派的考え方が判決に影響していると言われて弾劾されたが、無罪となった。
rdfs:label
  • サミュエル・チェイス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • サミュエル・チェイス
is dbpedia-owl:successor of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:after of
is prop-ja:裁判官 of
is foaf:primaryTopic of