Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • サブフライトシステムとは、アニメ作品の「ガンダムシリーズ」に登場するMS(モビルスーツ)を搭載して飛行する航空機の総称。略称“SFS”。作品系列では『機動戦士Ζガンダム』(1985年)から本格的に導入された。スピーディーな空中戦を描き、かつ作画の手間を省くために導入された。しかし、ただSFSに搭乗して撃ち合うだけでは戦闘シーンが単調になり、またMSの存在意義自体が失われるため、映画『機動戦士ガンダムF91』(1991年)以降の諸作品では「MSそのものに飛行能力を持たせて止め画で飛ばし、ときどき白兵戦を行わせることで作画の手間と演出の妥協を図る」手法が一般化し、SFSはあまり登場していない。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 127695 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6632 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 102 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57734055 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • サブフライトシステムとは、アニメ作品の「ガンダムシリーズ」に登場するMS(モビルスーツ)を搭載して飛行する航空機の総称。略称“SFS”。作品系列では『機動戦士Ζガンダム』(1985年)から本格的に導入された。スピーディーな空中戦を描き、かつ作画の手間を省くために導入された。しかし、ただSFSに搭乗して撃ち合うだけでは戦闘シーンが単調になり、またMSの存在意義自体が失われるため、映画『機動戦士ガンダムF91』(1991年)以降の諸作品では「MSそのものに飛行能力を持たせて止め画で飛ばし、ときどき白兵戦を行わせることで作画の手間と演出の妥協を図る」手法が一般化し、SFSはあまり登場していない。
rdfs:label
  • サブフライトシステム
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of