Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • サカテカス銀山(-ぎんざん)とは、メキシコの銀山。メキシコ中央部に位置し、16世紀中ごろに発見された。19世紀までは世界の銀の20%を産出した。ここで産出したメキシコ銀は太平洋のアカプルコ貿易で、フィリピンや中国にまで運ばれた。アンデスのポトシ銀山とともに2大鉱山と呼ばれた。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1118384 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 245 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 11 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 33208429 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • サカテカス銀山(-ぎんざん)とは、メキシコの銀山。メキシコ中央部に位置し、16世紀中ごろに発見された。19世紀までは世界の銀の20%を産出した。ここで産出したメキシコ銀は太平洋のアカプルコ貿易で、フィリピンや中国にまで運ばれた。アンデスのポトシ銀山とともに2大鉱山と呼ばれた。
rdfs:label
  • サカテカス銀山
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of