Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • サイコガンダム (PSYCO-GUNDAM) は、「ガンダムシリーズ」に登場する架空の兵器。有人操縦式のロボット兵器「モビルアーマー」(MA)の一つ。初出は1985年放送のテレビアニメ『機動戦士Ζガンダム』。作中の敵側勢力である地球連邦軍特殊部隊「ティターンズ」の所属機で、人型の「モビルスーツ」(MS)形態への変形機構を備えた可変機。MS形態時の全高は40メートルに達し、標準的なMSの倍に相当する巨体を持つ。人工「ニュータイプ」である強化人間による操縦を前提としており、「サイコミュ」と呼ばれる特殊インターフェイスで制御される強力な武装を多数備えている。劇中では、女性の強化人間である「フォウ・ムラサメ」が搭乗し、主人公「カミーユ・ビダン」が所属する反地球連邦組織「エゥーゴ」の前に立ちはだかる。当記事では、同じく『Ζガンダム』、および続編の『機動戦士ガンダムΖΖ』に登場する改良機「サイコガンダムMk-II」や、そのほかのバリエーション機についても記述する。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 117333 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 12378 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 109 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59216206 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:その他
  • 姿勢制御バーニア×10
  • 姿勢制御バーニア×6
prop-ja:センサー
  • 11,300m
  • 10,300m
  • 10,200m
  • 16,230m
prop-ja:全備重量
  • 110.9
  • 136.4
  • 283.9
  • 388.6
prop-ja:出典の明記
  • --10-12
prop-ja:出力
  • 15280.0
  • 19760.0
  • 33600.0
  • 3700.0
prop-ja:名称
  • PROTOTYPE PSYCO-GUNDAM
  • PSYCO-GUNDAM
  • PSYCO-GUNDAM Mass-Production Model
  • PSYCO-GUNDAM Mk-II
  • サイコガンダム
  • サイコガンダムII(小説版)
  • サイコガンダムMk-II
  • プロトタイプサイコガンダム
  • 量産型サイコガンダム
prop-ja:型式番号
  • MRX-007
  • MRX-009
  • MRX-010
  • MRX-011
prop-ja:建造
prop-ja:所属
prop-ja:推力
  • 23720 (xsd:integer)
  • 37340 (xsd:integer)
  • 84000 (xsd:integer)
  • 81100.0
  • 91100.0
  • (総推力)168,000kg
  • (総推力)244,240kg
prop-ja:搭乗者
prop-ja:武装
  • 拡散メガ粒子砲
  • グレネード・ランチャー×2
  • ハイパー・ビームサーベル(ビーム・カノン兼用)×2
  • 腕部内装型サイコミュ式ビームソード(出力1.7MW)×2
  • インコム・ユニット×2
  • ビーム砲×10
  • メガ粒子砲(出力6.3MW)×20
  • リフレクタービット複数
  • 収納式ハイメガ・バスター
  • 小型メガビーム砲
  • 拡散メガ粒子砲×3
  • 指部ビーム砲×10
  • 有線サイコミュ式腕部ビーム砲×2
  • 有線ビーム砲×2
  • 腹部拡散メガ粒子砲(出力10.7MW)×3
  • 頭部メガ粒子砲×2
prop-ja:物語世界内の観点
  • --10-12
prop-ja:生産形態
  • 試作機
  • 量産機
prop-ja:装甲
prop-ja:重量
  • 83.0
  • 187.8
  • 214.1
  • 77.4
prop-ja:防御兵装
  • シールド
  • Iフィールド
prop-ja:頭頂高
  • 19.3m
  • 27.2m
  • 39.98m
  • 40.0m
dcterms:subject
rdfs:comment
  • サイコガンダム (PSYCO-GUNDAM) は、「ガンダムシリーズ」に登場する架空の兵器。有人操縦式のロボット兵器「モビルアーマー」(MA)の一つ。初出は1985年放送のテレビアニメ『機動戦士Ζガンダム』。作中の敵側勢力である地球連邦軍特殊部隊「ティターンズ」の所属機で、人型の「モビルスーツ」(MS)形態への変形機構を備えた可変機。MS形態時の全高は40メートルに達し、標準的なMSの倍に相当する巨体を持つ。人工「ニュータイプ」である強化人間による操縦を前提としており、「サイコミュ」と呼ばれる特殊インターフェイスで制御される強力な武装を多数備えている。劇中では、女性の強化人間である「フォウ・ムラサメ」が搭乗し、主人公「カミーユ・ビダン」が所属する反地球連邦組織「エゥーゴ」の前に立ちはだかる。当記事では、同じく『Ζガンダム』、および続編の『機動戦士ガンダムΖΖ』に登場する改良機「サイコガンダムMk-II」や、そのほかのバリエーション機についても記述する。
rdfs:label
  • サイコガンダム
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of