Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ゴードン・クレイグ(Gordon Alexander Craig、1913年11月13日 – 2005年10月30日)は、アメリカ合衆国の歴史学者。専門は、ドイツ政治外交史、ヨーロッパ外交史。スコットランド・グラスゴー生まれ。カナダそしてアメリカ合衆国に移住。プリンストン大学やオックスフォード大学で学ぶ。第二次大戦中はアメリカ海兵隊および戦略諜報局(OSS)に勤務。1961年からスタンフォード大学教授。アメリカ歴史学会会長(1982-1983)。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1692468 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2577 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 32 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 46879404 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ゴードン・クレイグ(Gordon Alexander Craig、1913年11月13日 – 2005年10月30日)は、アメリカ合衆国の歴史学者。専門は、ドイツ政治外交史、ヨーロッパ外交史。スコットランド・グラスゴー生まれ。カナダそしてアメリカ合衆国に移住。プリンストン大学やオックスフォード大学で学ぶ。第二次大戦中はアメリカ海兵隊および戦略諜報局(OSS)に勤務。1961年からスタンフォード大学教授。アメリカ歴史学会会長(1982-1983)。
rdfs:label
  • ゴードン・クレイグ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of