Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ゴッド(God)は、1970年に発表されたジョン・レノンの曲。ビートルズ解散後初のソロ・アルバム『ジョンの魂』のハイライトとして収録されている。ビートル(※ビートルズのメンバーという意味)としての自分自身に決別し、ソロ・シンガー、ジョン・レノンの誕生宣言とも言える作品。「神は私たちの苦痛を計る観念に過ぎない」、そして魔法、アイ・チン、聖書、タロット、ヒトラー、イエス・キリスト、ジョン・F・ケネディ、仏陀、マントラ(お経)、ヨガ、エルビス・プレスリー、ジンマーマン=ボブ・ディラン、果てはビートルズさえも、「僕は信じない」と歌われる。そこでブレイクを挟み、終盤は「僕はヨーコと自分を信じる」「愛する友よ、頑張っていこう、夢は終わった」と歌われる。センセーショナルな歌詞は当時話題となった。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 484940 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1270 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 45 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 51137820 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ゴッド(God)は、1970年に発表されたジョン・レノンの曲。ビートルズ解散後初のソロ・アルバム『ジョンの魂』のハイライトとして収録されている。ビートル(※ビートルズのメンバーという意味)としての自分自身に決別し、ソロ・シンガー、ジョン・レノンの誕生宣言とも言える作品。「神は私たちの苦痛を計る観念に過ぎない」、そして魔法、アイ・チン、聖書、タロット、ヒトラー、イエス・キリスト、ジョン・F・ケネディ、仏陀、マントラ(お経)、ヨガ、エルビス・プレスリー、ジンマーマン=ボブ・ディラン、果てはビートルズさえも、「僕は信じない」と歌われる。そこでブレイクを挟み、終盤は「僕はヨーコと自分を信じる」「愛する友よ、頑張っていこう、夢は終わった」と歌われる。センセーショナルな歌詞は当時話題となった。
rdfs:label
  • ゴッド (曲)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:next of
is foaf:primaryTopic of