Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ゴッドファーザー( The Godfather )は、アメリカの作家マリオ・プーゾによる犯罪小説である。初版は1969年3月10日、G. P. Putnam's Sons社による。ニューヨークとロングビーチに本拠地を置く、架空のシシリアン・マフィアのファミリーを描く。ファミリーを率いるのはドン・ヴィトー・コルレオーネで、イタリアン・マフィアを象徴する男である。小説には、1945年から1955年にかけてのファミリーの様相と、幼年期から青年期にかけてのヴィトー・コルレオーネを回想する場面とが、交互に描かれる。小説のヒットにより、「コンシリエーレ consigliere = 相談役」「カポレジーム caporegime = 幹部」「コーサ・ノストラ Cosa Nostra = シシリアン・マフィア」「オメルタ omertà = 血の掟」といった言葉が、英語圏の人々にも知られるようになった。1972年にはこの小説を基に、同名の映画が作られた。プーゾ自身も出資した続編が2本、1974年と1990年に作製された。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1865417 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7159 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 77 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55509201 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ゴッドファーザー( The Godfather )は、アメリカの作家マリオ・プーゾによる犯罪小説である。初版は1969年3月10日、G. P. Putnam's Sons社による。ニューヨークとロングビーチに本拠地を置く、架空のシシリアン・マフィアのファミリーを描く。ファミリーを率いるのはドン・ヴィトー・コルレオーネで、イタリアン・マフィアを象徴する男である。小説には、1945年から1955年にかけてのファミリーの様相と、幼年期から青年期にかけてのヴィトー・コルレオーネを回想する場面とが、交互に描かれる。小説のヒットにより、「コンシリエーレ consigliere = 相談役」「カポレジーム caporegime = 幹部」「コーサ・ノストラ Cosa Nostra = シシリアン・マフィア」「オメルタ omertà = 血の掟」といった言葉が、英語圏の人々にも知られるようになった。1972年にはこの小説を基に、同名の映画が作られた。プーゾ自身も出資した続編が2本、1974年と1990年に作製された。
rdfs:label
  • ゴッドファーザー (小説)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:first of
is foaf:primaryTopic of