Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • コー・ダリーン(Coeur d'Alene)は、アメリカ合衆国アイダホ州北西部に位置する都市。スポケーンの東約48km、シアトルの東約505km、ボイシの北約625kmに位置する。同市はクートニー郡の郡庁所在地である。かつては金や銀の鉱山で栄えた。近年では避暑地・リゾート地として高成長を遂げている。コー・ダリーンはアイダホ州北西部最大の都市である。人口は44,137人(2010年国勢調査)。また、コー・ダリーンを中心とするコー・ダリーン都市圏は人口138,494人を抱え、州内ではボイシ都市圏に次ぐ人口規模を誇る。市名は周辺に住むネイティブ・アメリカンのコー・ダリーン族(シー・チュー・ウムシュ族)に由来する。西部開拓時代、この地でネイティブ・アメリカンと取引をしていたフランス人たちは、彼らに「錐の心」という意味のフランス語であるCoeur d'Aleneという名をつけた。その意味するところは、「鋭い」「抜け目の無い」といったところであった、と言われている。コー・ダリーンは、地元ではLake City(湖の街)という別名でよく呼ばれている。単に頭文字を取ってCDAと呼ばれることもある。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 741541 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4861 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 83 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47103736 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • コー・ダリーン(Coeur d'Alene)は、アメリカ合衆国アイダホ州北西部に位置する都市。スポケーンの東約48km、シアトルの東約505km、ボイシの北約625kmに位置する。同市はクートニー郡の郡庁所在地である。かつては金や銀の鉱山で栄えた。近年では避暑地・リゾート地として高成長を遂げている。コー・ダリーンはアイダホ州北西部最大の都市である。人口は44,137人(2010年国勢調査)。また、コー・ダリーンを中心とするコー・ダリーン都市圏は人口138,494人を抱え、州内ではボイシ都市圏に次ぐ人口規模を誇る。市名は周辺に住むネイティブ・アメリカンのコー・ダリーン族(シー・チュー・ウムシュ族)に由来する。西部開拓時代、この地でネイティブ・アメリカンと取引をしていたフランス人たちは、彼らに「錐の心」という意味のフランス語であるCoeur d'Aleneという名をつけた。その意味するところは、「鋭い」「抜け目の無い」といったところであった、と言われている。コー・ダリーンは、地元ではLake City(湖の街)という別名でよく呼ばれている。単に頭文字を取ってCDAと呼ばれることもある。
rdfs:label
  • コー・ダリーン (アイダホ州)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:生誕地 of
is foaf:primaryTopic of