Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • コーンフォース試薬(コーンフォースしやく、英: cornforth reagent)または二クロム酸ピリジニウム(にクロムさんピリジニウム、英: pyridinium dichromate, PDC)は、化学式が [C5H5NH]2[Cr2O7] で表される二クロム酸のピリジニウム塩である。この試薬名はオーストラリアのイギリス人化学者、ジョン・コーンフォース卿により名付けられ1962年に発表された。コーンフォース試薬は第一級および第二級アルコールをケトンに酸化する強力な酸化剤である。化学構造および機能性は、クロロクロム酸ピリジニウムやコリンズ試薬などその他酸化六価クロム化合物と密接に関連している。現代では六価クロムの毒性の高さからめったに利用されることはない。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2445561 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2963 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 29 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47326824 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:imagefile
  • PDC.png
prop-ja:name
  • コーンフォース試薬
prop-ja:othernames
  • 二クロム酸ピリジニウム
prop-ja:verifiedrevid
  • 407734941 (xsd:integer)
prop-ja:watchedfields
  • changed
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • コーンフォース試薬(コーンフォースしやく、英: cornforth reagent)または二クロム酸ピリジニウム(にクロムさんピリジニウム、英: pyridinium dichromate, PDC)は、化学式が [C5H5NH]2[Cr2O7] で表される二クロム酸のピリジニウム塩である。この試薬名はオーストラリアのイギリス人化学者、ジョン・コーンフォース卿により名付けられ1962年に発表された。コーンフォース試薬は第一級および第二級アルコールをケトンに酸化する強力な酸化剤である。化学構造および機能性は、クロロクロム酸ピリジニウムやコリンズ試薬などその他酸化六価クロム化合物と密接に関連している。現代では六価クロムの毒性の高さからめったに利用されることはない。
rdfs:label
  • コーンフォース試薬
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • コーンフォース試薬
  • 二クロム酸ピリジニウム
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of