Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • コーラル暗号(コーラルあんごう、Coral)とは、機械式暗号の一種で、太平洋戦争中に大日本帝国海軍(以下海軍という)海外駐在武官が使用していた正式名称「九七式印字機三型」に対してアメリカ陸軍がつけたコードネームである。なおコーラル暗号機と一次暗号書を組み合わせた海軍武官暗号全体をJNA-20と呼んだ。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 170978 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1738 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 33 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 46124322 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • コーラル暗号(コーラルあんごう、Coral)とは、機械式暗号の一種で、太平洋戦争中に大日本帝国海軍(以下海軍という)海外駐在武官が使用していた正式名称「九七式印字機三型」に対してアメリカ陸軍がつけたコードネームである。なおコーラル暗号機と一次暗号書を組み合わせた海軍武官暗号全体をJNA-20と呼んだ。
rdfs:label
  • コーラル暗号
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of