Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • コーサ・ノストラ(La Cosa Nostra)とは、イタリア語で「我らのもの」を意味し、一般的にはマフィアとして知られる秘密結社的犯罪集団とされるが、正確にはマフィアとコーサ・ノストラは区別される。マフィアという呼称は、時期は不明であるが18世紀末から19世紀初頭にイタリアのシチリア島で発生し、19世紀末から始まったアメリカへの移民と共に、イタリア国外へと進出し世界的な組織と成長していった、一方コーサ・ノストラは第二次世界大戦中にアメリカが強制送還したラッキー・ルチアーノに対してつけられた組織(ギャング)を言う。また、イタリア語ではコーサ・ノストラと発音するがシチリア語ではコーザ・ノストラと発音する。「コーサ・ノストラ」≒「ギャング」「愚連隊」などであり国籍を問わない、「マフィア」という言葉は世界で使われるが、他のンドランゲタ、カモッラ、サクラ・コローナ・ウニータ(it)と並ベイタリア4大マフィアの一つとする場合はシチリアで生まれ育った生粋のシチリア人のみである。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 48127 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageInterLanguageLink
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 13530 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 249 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58959609 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • コーサ・ノストラ(La Cosa Nostra)とは、イタリア語で「我らのもの」を意味し、一般的にはマフィアとして知られる秘密結社的犯罪集団とされるが、正確にはマフィアとコーサ・ノストラは区別される。マフィアという呼称は、時期は不明であるが18世紀末から19世紀初頭にイタリアのシチリア島で発生し、19世紀末から始まったアメリカへの移民と共に、イタリア国外へと進出し世界的な組織と成長していった、一方コーサ・ノストラは第二次世界大戦中にアメリカが強制送還したラッキー・ルチアーノに対してつけられた組織(ギャング)を言う。また、イタリア語ではコーサ・ノストラと発音するがシチリア語ではコーザ・ノストラと発音する。「コーサ・ノストラ」≒「ギャング」「愚連隊」などであり国籍を問わない、「マフィア」という言葉は世界で使われるが、他のンドランゲタ、カモッラ、サクラ・コローナ・ウニータ(it)と並ベイタリア4大マフィアの一つとする場合はシチリアで生まれ育った生粋のシチリア人のみである。
rdfs:label
  • コーサ・ノストラ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:職業 of
is foaf:primaryTopic of