Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • コンラート・ルイトポルト・フランツ・ヨーゼフ・マリア・フォン・バイエルン(ドイツ語: Konrad Luitpold Franz Joseph Maria von Bayern, 1883年11月22日 ミュンヘン - 1969年9月6日 ヒンターシュタイン、バート・ヒンデランク)は、バイエルンの王族、軍人。バイエルン王子(Prinz von Bayern)。バイエルン王ルートヴィヒ3世の弟レオポルト王子とその妻のオーストリア大公女ギーゼラの間に生まれた。父方の祖父は摂政宮ルイトポルト王子、母方の祖父母はオーストリア皇帝フランツ・ヨーゼフ1世と皇后エリーザベトである。第1次世界大戦中はバイエルン王国軍第2重騎兵連隊(Königlich Bayerisches 2. Schweres-Reiter-Regiment „Erzherzog Franz Ferdinand von Österreich-Este“)の連隊長として、主に東部戦線で戦った。最終的には陸軍少将にまで昇進したが、ドイツ革命後の1919年2月6日に退役している。1921年1月8日にイタリア、ピエモンテ州のアリエにおいて、イタリア王族のジェノヴァ公トンマーゾの娘で又従妹にあたるボナ・マルゲリータと結婚した。夫妻は1男1女をもうけた。第2次世界大戦が終結して間もなく、コンラートは一時的にフランス軍によって拘束され、ドイツ皇太子ヴィルヘルムや外交官のハンス・ゲオルク・フォン・マッケンゼン(Hans Georg von Mackensen)と一緒にリンダウのホテルに監禁された。その後、コンラートは自動車メーカーNSUの重役などを務めた。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2278332 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1657 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 33 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56284669 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • コンラート・ルイトポルト・フランツ・ヨーゼフ・マリア・フォン・バイエルン(ドイツ語: Konrad Luitpold Franz Joseph Maria von Bayern, 1883年11月22日 ミュンヘン - 1969年9月6日 ヒンターシュタイン、バート・ヒンデランク)は、バイエルンの王族、軍人。バイエルン王子(Prinz von Bayern)。バイエルン王ルートヴィヒ3世の弟レオポルト王子とその妻のオーストリア大公女ギーゼラの間に生まれた。父方の祖父は摂政宮ルイトポルト王子、母方の祖父母はオーストリア皇帝フランツ・ヨーゼフ1世と皇后エリーザベトである。第1次世界大戦中はバイエルン王国軍第2重騎兵連隊(Königlich Bayerisches 2.
rdfs:label
  • コンラート・フォン・バイエルン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of