Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • コンベア モデル48 チャージャー(Convair Model 48 Charger)は、1960年代にアメリカ合衆国で専用COIN機の要求に応じて開発された軽地上攻撃機、観測機の試作機である。本機は、2基のターボプロップエンジンを装備した双胴式の複座機であり、競作で勝者となったロックウェル OV-10と同様の機体レイアウトを有していた。一機のみが製作された。
dbpedia-owl:firstFlight
dbpedia-owl:manufacturer
dbpedia-owl:numberBuilt
  • 1 (xsd:integer)
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:type
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2288732 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5154 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 83 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58567762 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:初飛行年月日
  • --11-25
prop-ja:名称
  • コンベア モデル48 チャージャー
prop-ja:生産数
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:用途
prop-ja:画像
  • File:Convair Model 48 Charger.jpg
prop-ja:製造者
prop-ja:運用状況
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • コンベア モデル48 チャージャー(Convair Model 48 Charger)は、1960年代にアメリカ合衆国で専用COIN機の要求に応じて開発された軽地上攻撃機、観測機の試作機である。本機は、2基のターボプロップエンジンを装備した双胴式の複座機であり、競作で勝者となったロックウェル OV-10と同様の機体レイアウトを有していた。一機のみが製作された。
rdfs:label
  • コンベア モデル48
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • コンベア モデル48 チャージャー
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of